ATEM Television Studio Pro

放送/オーディオビジュアル業界のプロに向けた、世界最先端のオールインワン・ライブプロダクションスイッチャー。ハードウェアコントロールパネルと一体化!

ATEM Television Studio Pro HD

ATEM Television Studio Proは、プロ仕様の放送ハードウェアコントロールパネルと、8系統入力のライブプロダクションスイッチャーを一体化した、放送、オーディオビジュアル業界のプロ向けの製品です。HDモデルは各4系統のSDIおよびHDMI入力を搭載しており、すべての入力が再同期機能に対応しています。4Kモデルは再同期機能に対応した8系統の12G-SDI入力を搭載し、完全なフォーマットコンバージョンに対応しているため、あらゆる放送用/民生用カメラをソースとして接続できます。ATEM Television Studio Proはスタジオで使用できるパワフルな機能を搭載している一方で、そのコンパクトなサイズを活かしてロケ地での複雑なセットアップにも対応できます。スイッチングのために別の機器を追加する必要なく、カメラのリモートコントロール、洗練されたエフェクトのプログラミング、マルチチャンネルオーディオのミックスなどが行えます。マルチビューを搭載しているので、テレビやモニターと接続すると、プログラム、プレビュー、ソースを単一のスクリーンで同時に見ることができ、撮影に複数のディスプレイを持ち込む必要がありません。

今すぐ購入

プロ仕様のハードウェアコントロール

ATEM Television Studio Proシリーズは、ハードウェアコントロールパネルを内蔵したプロ仕様の一体型スイッチャー。スムーズな操作性のコントロール、ボタン、ノブで正確なコントロールが可能です。コンパクトサイズで標準の機材ラックに収納可能なので、スライド式のラックシェルフに設置できます。「フライアウェイキット」のポータブルラックや小型の中継車などにも最適です。カメラ入力、トランジション、キーヤー、フェーダーバー、セッティング、DVEポジショニングなど、スイッチャーを完全にコントロールできます。パネルはATEM Software Controlと同時に使用できるので、1人のスタッフがスイッチングを担当し、もう1人がメディアのロード、オーディオミキシング、カメラコントロールを担当することもできます!

Professional Control Hardware ATEM Television Studio Pro HD

一体型モデルでスピーディなライブプロダクションを実現!

ハードウェアコントロールパネルを使った効率的なライブプロダクション!

Select Sources

ソースの選択

カメラを切り替えて瞬時にオンエア!

スイッチャーコントロールパネルに個別に搭載されたプログラム/プレビューバスを使用し、放送中のソースをすばやく正確に切り替えることができます。プレビューバスで選択された画面はプレビュースクリーンに表示されるので、次に放送される画面を確認し、CUT/AUTOボタンを押してオンエアすることが可能です。プログラムバスは常にライブでオンエアされているので、プログラムバスを使えば瞬時にオンエアソースを変更できます。

Transition Control

トランジションコントロール

トランジションを完全にコントロール!

専用ハードウェアパネルではすべてのクリエイティブなトランジションを簡単に実行でき、ATEM Software Controlと同様のカット/ミックス/ワイプトランジションを使用できます。直接カットしたり、ミックス/ワイプボタンやフェーダーバーを使用したり、または「AUTO」ボタンを押して選択されたトランジションをトリガーできます。ATEMパネルは、必要なボタンが指先に配置されているため、正確なスイッチャーコントロールを実現できます。

一体型モデルでスピーディなライブプロダクションを実現!

ハードウェアコントロールパネルを使った効率的なライブプロダクション!

Select Sources

ソースの選択

カメラを切り替えて瞬時にオンエア!

スイッチャーコントロールパネルに個別に搭載されたプログラム/プレビューバスを使用し、放送中のソースをすばやく正確に切り替えることができます。プレビューバスで選択された画面はプレビュースクリーンに表示されるので、次に放送される画面を確認し、CUT/AUTOボタンを押してオンエアすることが可能です。プログラムバスは常にライブでオンエアされているので、プログラムバスを使えば瞬時にオンエアソースを変更できます。

トランジションコントロール

トランジションを完全にコントロール!

専用ハードウェアパネルではすべてのクリエイティブなトランジションを簡単に実行でき、ATEM Software Controlと同様のカット/ミックス/ワイプトランジションを使用できます。直接カットしたり、ミックス/ワイプボタンやフェーダーバーを使用したり、または「AUTO」ボタンを押して選択されたトランジションをトリガーできます。ATEMパネルは、必要なボタンが指先に配置されているため、正確なスイッチャーコントロールを実現できます。

Transition Control

トランジションスタイル

ボタン1つでトランジションを実行!

ATEMは多様なトランジションスタイルを多数搭載しており、それらをコントロールするオプションも豊富です。「CUT」ボタンを押せば、ソースからソースへ瞬時に切り替わります。また、ミックス、ディップ、ワイプなど、視聴者の目を引くトランジションにも対応しています。フェーダーバーを使用したマニュアルトランジション、あるいは滑らかなタイミングでトランジションできるオートトランジションを選択できます。

MIX

WIPE

DIP

DVE

STINGER

Transition Styles

ワイプトランジション

簡単に実行できるスタンダードワイプ

ワイプのパターンを放送用パネルから直接選択したり、それらをプロダクションスタイルに応じてカスタマイズすることもできます。ワイプ、シンメトリー、ソフトネスの完全なコントロールが可能。様々な幅やソフトネスのカラーボーダーの調節もできます。ジョイスティックを使って、ワイプの中央をポジショニングすることも可能です。専用のジョイスティック、フェーダー、調整ノブで、ワイプパターンを正確にポジショニングできます。

Wipe Transitions

DVEトランジション

優れたデジタルビデオエフェクト

ATEM Television Studio Proシリーズは、すべてのDVEトランジションのオプションをすばやく正確にコントロール可能。パネルに搭載された高品質のジョイスティック、ソフトノブ、キーフレームコントロールを使用すれば、ライティング/ドロップシャドウ効果のついた独自のDVEムーブをすばやく設定できるので、深みのあるアニメーショングラフィック合成が可能です。さらにDVEキーモードを有効化して、高品質グラフィックをフレームに挿入したり、事前にプログラムしたプッシュ/スクイーズ・トランジションを選択したりできます。

DVE Transitions

カスタムマクロ

ボタンを押すだけでマクロを実行!

ATEM Television Studio Proシリーズでは、ボタンを押すだけですべてのマクロにアクセスできるため、マクロをすばやく選択できます。マクロの使用にコンピューターは必要ありません。マクロはスイッチャー自体に保存されるため、マクロを編集/修正すると、その変更は接続されたすべてのコントロールパネルに反映されます。

Custom Macros

キーヤーコントロール

完璧なグリーンバック!

ハードウェアコントロールはパラメーターを精密に調整してクリーンなキーエッジを得られ、シームレスなレイヤリングを実現できるためクロマキーに理想的です。ATEM Television Studio Proシリーズは精度の高いコントロールノブを搭載しており、完璧なクロマキーをすばやく正確に作成できます。指先で簡単にコントロールできるため、放送中に照明や影に変化があった場合でもライブキー設定を即座に調整でき、常に素晴らしい結果を得られます。

Keyer Control

トランジションスライダー

正確なマニュアルトランジション

スライダーを使って、ライブパフォーマンス中のトランジションをマニュアルでコントロール!イベントの盛り上がりに合わせて、カメラマンや出演者と完璧に同期するように、フィーリングに任せたトランジションの調整が必要な場合があります。オペレーター自身が指揮者のようにパフォーマンスの一部となりスイッチャーを操作することで、プロダクションの展開に応じてプログラムをコントロールできます!

Transition Slider

オートトランジション

完全なオートトランジション

ATEM Broadcast Panelフェーダーバーのすぐ下にAUTOトランジションボタンがあります。「AUTO」ボタンを押すと、トランジション・ブロックで設定したネクスト・トランジションがすぐに実行されます。オートトランジションは、ディゾルブ、キーイング、ワイプパターン、アニメーションDVEなど、すべての種類のトランジションで使用できます。オートトランジションの長さは、事前に1~250フレームで設定でき、カメラ間のスムーズな切り替えが可能です。

Auto Transition

フェード・トゥ・ブラック

すべてのエレメントを同時にフェードアウト

専用のフェード・トゥ・ブラック(FTB)ボタンは、事前に設定された速度でプログラム出力を徐々に暗くします。フェード・トゥ・ブラック機能は、スイッチャーの全出力をコントロールするので、ビデオ、グラフィック、キー、レイヤーなどをすべて同期して同時にフェードアウトできます!再度「FTB」ボタンを押すと、すべてのエレメントがフェードアップします。これは番組の開始時/終了時や、CMへの切り替えに最適です。

Fade To Black

メディアプレーヤー

グラフィックやタイトルを保存

ATEM Television Studioを使えば、すばやく簡単にメディアプールからグラフィックを選択してオンエアできます。ATEM Television Studio Pro 4Kを使用している場合、システムコントロールメニューでロードしたスチルまたはモーションクリップを選択し、2系統のメディアプレーヤーのどちらにも直接出力できます。コンピューターのメディアプールコントロールから完全に独立して、パネルでスチルの選択を完全にコントロールできます。

File Types
Media Players
Media Players

内蔵LCD

追加ディスプレイは不要!

ATEM Television Studio Proは高輝度のLCDを内蔵。プログラムおよびオーディオレベルをモニタリングしたり、LCDメニューを使ってスイッチャー設定を調整できます。スピンノブコントロール、「MENU」および「SET」ボタン、LCDスクリーンで、スイッチャーのあらゆる設定に瞬時にアクセスできます。

Built in LCD

トークバックとリモートカメラコントロール

リアルタイムでカメラと双方向通信!

ATEM Television Studio Proは、使用頻度の低いSDIチャンネルを利用して、トークバックオーディオをカメラと送受信します。ミックスマイナスにも対応しています。ミックスマイナス機能を使用すると、出演者は自分たちの音声以外のプログラムオーディオを聞けるので、遅延オーディオのエコーによる混乱を避けられます。またSDIフィードにより、互換性のあるスタジオカメラのカメラ設定、レンズ、内蔵のDaVinci Resolveカラーコレクターをリモートコントロールすることもできます。

Talkback

カラーコレクション

カメラバランスを調整して、スイッチャーから独自のルックを作成!

Color Correction
Color Correction

ATEM Television Studio Proは、CCUおよびDaVinci Resolveのプライマリーカラーコレクターを内蔵しているので、スイッチャーからカメラのカラーバランスを調整したり、ユニークなルックを作成できます!基本的な調整はハードウェアパネルのボタンで行えます。またソフトウェアコントロールパネルのDaVinci Resolveのインターフェースでも調整できます。

ライブ・オーディオミキシング

ライブイベント中に即座にオーディオをミックス!

内蔵のマルチチャンネル・オーディオミキサーを使用して、あらゆるビデオ、アナログXLR、トークバック用ヘッドセットのマイク入力からのオーディオを切り替え、ミックスできます。すべての入力レベルの調整、メーターの確認、チャンネルのオン/オフ、AFVの使用などが可能!「ON」ボタンを押すと、他のビデオソースがオンエアされている場合でも、オーディオソースをプログラムに追加できます。「AFV」ボタンをタップすると、ソースの切り替えに従い、オーディオがビデオをフォローします。

Live Audio Mixing

オーディオミキサー

ハードウェア・オーディオパネルを接続!

すべてのATEMスイッチャーは、Mackie™プロトコルのUSBコントロールパネルと互換性を持っており、オーディオのライブミックスが可能です。サードパーティのUSBフェーダーパネルをMac/Windowsコンピューターに接続して、リアルタイムですべてのオーディオチャンネルをフェーダーコントロールできます。パネルのレベルを調整すると、ソフトウェアパネルのバーチャル・フェーダーが同時に動きます。マウスを使ってコンピューター上でレベルを調整すると、フライングフェーダーが動きをトラッキングします。フェーダーパネルと内蔵ミキサーを組み合わせることで、最高品質のオーディオミックスを実現できます。

Audio Mixer
Audio Mixer

オーディオミキサー

ハードウェア・オーディオパネルを接続!

すべてのATEMスイッチャーは、Mackie™プロトコルのUSBコントロールパネルと互換性を持っており、オーディオのライブミックスが可能です。サードパーティのUSBフェーダーパネルをMac/Windowsコンピューターに接続して、リアルタイムですべてのオーディオチャンネルをフェーダーコントロールできます。パネルのレベルを調整すると、ソフトウェアパネルのバーチャル・フェーダーが同時に動きます。マウスを使ってコンピューター上でレベルを調整すると、フライングフェーダーが動きをトラッキングします。フェーダーパネルと内蔵ミキサーを組み合わせることで、最高品質のオーディオミックスを実現できます。

Multiple Control Options

マルチ・コントロールオプション

世界中どこからでもATEMをコントロール

ATEMスイッチャーは、コントロール用に標準のイーサネット接続を使用しているので、ATEM Software Controlを起動したMacおよびWindowsにATEMを接続できます。また、ATEMハードウェアパネルを接続すれば、より優れたコントロールが可能になります。ソフトウェアとハードウェアコントロールを同時に使用することもできます。ATEMをネットワークに接続すれば、世界中どこからでもコントロールできます。また、同梱のSDKで独自のソリューションを構築することもできます!

Next Page - 仕様

Next Page

仕様

の詳細 仕様 Arrow

ATEM Television Studio

ATEM Television Studio HD

ATEM Television Studio HD

放送、オーディオビジュアル業界などのプロに向けた初のプロダクションスイッチャー。HDMI入力、SDI入力、マルチビュー、トークバック、DVE、オーディオミキサー、フラッシュメディアプレイヤーなどを搭載。

¥113,800

今すぐ購入 取扱販社
ATEM Television Studio Pro HD

ATEM Television Studio Pro HD

世界初、放送/オーディオビジュアルのプロに向けたオールインワン・ライブプロダクションスイッチャー。ハードウェアコントロールパネルを統合、SDI入力 x4、HDMI入力 x4、DVE、キーヤー、トークバック、マルチビューなど多くの機能を搭載!

¥260,800

今すぐ購入 取扱販社
ATEM Television Studio Pro 4K

ATEM Television Studio Pro 4K

世界最先端のオールインワンタイプのUltra HDライブプロダクションスイッチャー。8系統の独立した12G-SDI入力(各入力が再同期と完全なフォーマット変換に対応)、DVE、Fairlightオーディオミキサー(パラメトリックEQとコンプレッサー/リミッター搭載)、メディアプールのモーションクリップ保存、トークバック、マルチビューなど多くの機能を搭載。

¥339,800

今すぐ購入 取扱販社
Teranex Mini Rack Shelf

Teranex Mini Rack Shelf

3台のTeranex Miniを並べてマウント可能。軽量な1Uラックマウントサイズは、ロードケースや機材ラックに最適。

¥9,980

今すぐ購入 取扱販社
Blackmagic Web Presenter

Blackmagic Web Presenter

Blackmagic Web Presenterは、あらゆるプロ仕様のSDIまたはHDMIビデオソースを720p HDのUSBウェブカメラの映像として認識。インターネットで多くの視聴者に高品質ビデオをストリーミングできます。

¥56,980

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio Mini

HyperDeck Studio Mini

小型の放送用デッキ。デュアルSDカード/UHS-IIカードレコーダー搭載で、時間の制限なく2160p30までのあらゆるSD/HD/Ultra HDフォーマットで収録が可能!

¥78,980

今すぐ購入 取扱販社
ATEM 1 M/E Advanced Panel

ATEM 1 M/E Advanced Panel

すべてのATEMスイッチャーと使用可能な洗練されたデザインのプロ仕様ハードウェアコントロールパネル。

¥339,800

今すぐ購入 取扱販社