DaVinci Resolve hero

DaVinci Resolve 16は、プロ仕様の8K編集、カラーコレクション、VFX、オーディオポストプロダクション機能を統合した、世界唯一のソリューションです!編集、カラー、エフェクト、オーディオのページを瞬時に切り替えられます。DaVinci Resolve Studioは、複数ユーザーによるコラボレーションを目的としてデザインされた唯一のソリューション。エディターやアシスタント、カラリスト、VFXアーティスト、サウンドデザイナーが、同じプロジェクトで同時に作業できます!個人アーティストにとっても、大規模な共同作業チームにとっても、DaVinci Resolveがハイエンドのポストプロダクションにおけるスタンダードとして位置付けられ、ハリウッドの劇場映画、テレビ番組、CM等のフィニッシングにおいて他のソフトウェアより支持されている理由は明らかです。

新機能!

What's New Play

新機能!

新機能!

DaVinci Resolve 16には、革命的な「カット」ページが新しく追加されました。このページは、締め切りが厳しくスピーディな作業が求められるエディター用に設計されました。新しいDaVinci Neural Engineは、機械学習を採用。顔認識、スピードワープなどのパワフルな新機能に対応します!「調整クリップ」は、下にあるタイムラインのクリップにエフェクトやグレードを適用できます。「クイックエクスポート」はアプリケーション内どこからでもYouTubeやVimeoにプロジェクトをアップロードできます。さらに、新搭載のGPUアクセラレートスコープは、今まで以上に技術的なモニタリングのオプションを搭載しています。また、Fusionも劇的に高速化し、Fairlightには没入型3Dオーディオが追加されました。DaVinci Resolve 16は、ユーザーからのリクエストに応え、数百に及ぶ機能を搭載したメジャーリリースです!

Introducing The Cut Page

カットページが新しく登場!

テレビCMやニュース番組など、納期の短いハイエンドの作業に取り組むエディター用にデザインされたカットページは、スピードを最重要視しています。エディットページの代替ともなるカットページは、スリム化されたインターフェースに画期的な新ツールが搭載されており、これまでにないほどスピーディな作業が可能です。読み込み、編集、トリム、トランジションの追加、タイトルの作成、自動カラーマッチ、オーディオミキシングなどの作業を行えます。テレビ放送、Youtube配信などの目的を問わず、カットページでは作業の遂行に必要なツールが一ヶ所にすべて揃っています!エディットページは今まで通り使用できるため、編集スタイルに応じて作業中にエディットページとカットページを切り変えることも可能です。

詳細 >
New Editing Features

DaVinci Resolve 16の新しい編集機能

DaVinci Resolveは大作映画、テレビ番組、コマーシャルを編集する上でプロのエディターが必要とするすべてのツールを搭載しており、オフラインおよびオンライン編集の両方に最適です。高性能の再生エンジンを搭載しているので、H.264やRAWなどプロセッサー負荷の高いフォーマットにおいても編集やトリムを驚くほどスピーディに実行できます。

詳細 >
New Fusion Features

DaVinci Resolve 16の新しいFusion VFX機能

FusionのVFXは250種類以上のツールを内蔵しており、高度な3D合成エンジンおよびノードベースのワークフローを採用しているため、フローチャートのようにエフェクトとツールをすばやく接続できるので、DaVinci Resolve内でハイエンドの劇場映画品質のVFXや放送モーショングラフィックを作成できます!

詳細 >
New Color Features in DaVinci Resolve 16

DaVinci Resolve 16の新しいカラー機能

DaVinci Resolveの名声高いカラーツールでは、息を呑むような方法でカラーを調整可能。他のシステムでは不可能な素晴らしい結果が得られます。DaVinci Resolveほど多くの劇場映画やテレビ番組に使用されているグレーディングシステムは他にありません!プライマリー/セカンダリーツール、カーブ、トラッキング、スタビライズなど、パワフルな機能を使用できます!

詳細 >
Fairlight Audio

DaVinci Resolve 16の新しいFairlight機能

DaVinci ResolveにFairlightが搭載されたことで、常にオーディオを意識したポストプロダクションワークフローが実現!パワフルなデジタルオーディオワークステーションを完全に統合。ミキサー、EQ、ダイナミクス、サンプルレベルの編集機能、ADRツール、サウンドライブラリのサポート、FairlightFXオーディオプラグインなどを搭載しています。

詳細 >
Multi User Collaboration Image Third 1
Multi User Collaboration Image Third 2
Multi User Collaboration Image Third 3

DaVinci Resolve 16新しいコラボレーション機能

共有タイムライン、パワフルなデータベース駆動型のデザイン、ビンおよびクリップのロック機能、内蔵チャット、タイムライン比較ツールなどを搭載したDaVinci Resolve Studioは、多数のアーティストが同時に同じプロジェクトで作業できる世界初のポストプロダクション・ソリューション。

詳細 >

DaVinci Resolve Studio

DaVinci Resolve Studioにアップグレードして、さらにクリエイティブなツール/オプションを使用!膨大な量のResolveFXおよびFairlightFXプラグインは様々な作業に不可欠の存在。さらに、4K、8K、高解像度のプロジェクトで120fpsまでのフレームレートに対応しています。また、DaVinci Neural Engineを搭載しており、顔認識、スピードワープのリタイミング、自動カラーバランス、自動カラーマッチなどの機能も使用できます。DaVinci Resolve Studioは、フィルムグレイン、高度なノイズ除去、ブラー/ミストエフェクト、HDRグレーディング、10-bitのHDRのサポート、3D没入型オーディオ、ステレオスコピック3Dのサポート、複数ユーザーコラボレーションなども対応しています。

DaVinci Neural Engine

DaVinci Neural Engine

新しく搭載されたDaVinci Neural Engineは、最先端のニューラルネットワークと学習システムを採用。さらに人工知能(AI)を追加したことで、スピードワープの動き推定によるリタイミング、フッテージをアップスケールするSuper Scale、自動カラーおよび自動カラーマッチ、顔認識などの新機能がパワーアップします。DaVinci Neural Engineは、完全なクロスプラットフォーム対応で、最新のAIおよびディープラーニング用のGPUイノベーションを使用しているため、比類ない性能と品質を得られます。DaVinci Neural Engineは、複雑で、反復的に生じる、無駄な時間を要する問題に対処するシンプルなツールをユーザーに提供する。例えば、顔認識でショット内の人物を識別し、各ショットを自動的に適切なビンに分類して管理します。

New Resolve FX Analog Damage

新しいResolveFXアナログダメージ

New Resolve FX Pencil Sketch

新しいResolveFX鉛筆スケッチ

新たに追加/改善されたResolveFX

DaVinci Resolve Studio 16では、既存のResolveFXを大幅に改善。さらに、新たに追加されたプラグインは、エディターやカラリストのお気に入りとなるでしょう。新しいResolveFXプラグインは、ビネット、ドロップシャドウ、オブジェクト除去、アナログノイズおよびダメージ、色収差、ビデオの様式化などの様々な機能が使用できます。さらに、走査線、ビューティー、フェイス修正、ブランキングフィル、ワープ、デッドピクセル修正、カラースペース変換プラグインなども改善されました。エディットページのタイムラインのカーブエディター、あるいはカラーページのキーフレームパネルでResolveFXの確認および編集が実行できるようになりました。

No Monthly Cloud Licensing

クラウドの月額ライセンス費用は不要

クラウドベースのソフトウェアとは異なり、DaVinci Resolve Studioはインターネット接続を必要とせず、月額使用料も発生しません。DaVinci Resolve Studioは¥33,980 のみ。これは、一般的なクラウド使用料の半分です。完全なノンリニア編集、最先端のカラーコレクション、Fusionのエフェクトおよびモーショングラフィック、Fairlightのプロ仕様オーディオツールのすべてが、低価格のソリューションに詰め込まれています。4つのプロ仕様ハイエンド・ツールを、ひとつのソフトウェアの費用でお楽しみください。

No Monthly Cloud Licensing
Legendary DaVinci Quality

名高いDaVinciクオリティー

DaVinci Resolveのイメージ処理テクノロジーはエミー賞™を獲得しています。32-bit浮動小数点イメージ処理機能を搭載しており、特許を有する独自のYRGBカラーサイエンスは輝度をカラーから独立して処理します。これにより、映像の輝度を調整した後にハイライト、ミッドトーン、シャドウのカラーを再調整する必要がありません。内部のカラースペースは巨大で、最新のHDRや広色域ワークフローに最適です。

Blackmagic RAW

Blackmagic RAW

Raw File

Blackmagic RAWは近代的な新しいコーデック。極めて上質な画質と超高速のパフォーマンスを実現する、新しいインテリジェント・ファイルフォーマット。高度なデモザイク・テクノロジーと画期的でインテリジェントな性能を持ち合わせたBlackmagic RAWは、RAWの品質と利点を維持したまま、従来のビデオフォーマットの速度、使いやすさ、ファイルサイズを取り入れたコーデックです。

Blackmagic RAWはハイブリッドコーデックです。デモザイク処理の一部をカメラに移し、カメラ本体でハードウェアアクセラレーションが行われるため、極めて効率的にエンコードされ、ファイルサイズも小さくなります。Blackmagic RAWは、画像データに加え、カメラセンサー固有の特徴に関する情報を使用できるため、単純なRAWコンテナフォーマットをはるかに超えた存在です。これにより、高圧縮率でも、はるかに優れた画質が得られます。さらに、ISO、ホワイトバランス、露出、コントラスト、彩度、カスタム・カラースペースなどのRAW設定も完全にコントロールできます。Blackmagic RAWは、カスタマイズ可能なサイドカー・メタデータファイルを含め、幅広い種類のメタデータをサポートしています。加えて、GPUおよびCPUアクセラレーション、第4世代Blackmagic Designカラーサイエンス、固定クオリティおよび固定ビットレートの2種類のエンコード・オプションに対応。

Raw Metadata
Raw Metadata Detail

Blackmagic RAWでは、プロジェクトの撮影、編集、グレーディングが単一のファイルフォーマットで行えます。撮影時におけるカメラでの調整や設定は、メタデータとしてDaVinci Resolveに引き継がれ、すべて編集できます。さらに、DaVinci ResolveでRAW設定に変更を加えることも可能です。Blackmagic RAWをサポートする他のアプリケーションでファイルを開いた場合でも、その設定が自動的に確認できます。複数のソフトウェアアプリケーションを使用していても、一貫したルックとコントロールが得られます。これは、異なるプラットフォームの場合でも同じです。Blackmagic RAWは、世界最速で、最高品質のRAWフォーマットです。

Blackmagic RAWの詳細

ハードウェアコントロールパネル

クライアントが背後で作業を確認している状況では、作業をすばやく行う必要があります。DaVinci Resolveコントロールパネルは、滑らかで触覚的なコントロールを提供。複数のパラメーターを同時に調整できるので、マウスでは不可能なルックを作成できます!人間の自然な手の位置に基づき、すべてのコントロールを論理的に配置。最高品質の素材を使用して作られています。トラックボールはスムースで繊細、可変的なコントロールが可能。精密な設計のノブ/ダイヤルは最適な抵抗度で、設定を正確に調整できます。DaVinci Resolveコントロールパネルを使用することで、イメージのあらゆる領域に直感的にアプローチできます!

Hardware Control Panels

Fairlightのプロフェッショナルコンソール

Fairlightのミキシングコンソールは高品質のコントロールを提供し、ソフトウェアのほぼすべてのパラメーターや機能を調整できます。独自のユーザーインターフェースおよび動的なコンフィギュレーションは、タスクに応じて各種ボタンやコントロールを最適化。世界中のあらゆるツールと比較して、Fairlightは最もスピーディなオーディオ作業を可能とします。モジュラー方式のデザインなので、はじめに大型のコンソールフレームを導入し、必要に応じてモジュールを追加して様々なニーズに対応できます。

alt

チャンネルコントロール

デュアル機能ノブとボタンで各チャンネルストリップをコントロール。

ベイシャーシ

モジュラー式の鋳鉄製シャーシ。2、3、5ベイ構成が可能。

LCDモニター

高解像度スクリーン。HDMIおよびSDI入力搭載。

チャンネルフェーダー

12のチャンネルストリップとコントロールボタンを搭載したモーターフェーダー。

オーディオエディター

オーディオ編集を高速化するハードウェアコントロールパネル。

Consoles Diagram
LCD Monitor
LCD Monitor

FairlightコンソールLCDモニター

高解像度スクリーン。チャンネルコントロール、メーター、ビデオなどの確認用のHDMIおよびSDI入力搭載。

Channel Control
Channel Control

Fairlightコンソールチャンネルコントロール

タッチセンサー式のデュアル機能ノブとボタンを8個ずつ搭載。12のチャンネルストリップをそれぞれコントロールできるため、最大192のパラメーターを指先で操作可能。

Channel Fader
Channel Fader

Fairlightコンソールチャンネルフェーダー

12個の高精度モーターフェーダーを搭載したフェーダーパネル。コール、ソロ、ミュート、オートメーションコントロールに対応。さらに、各チャンネルのステータスをLEDに表示。

Audio Editor
Audio Editor

Fairlightコンソールオーディオエディター

正確で高速なオーディオ編集を可能とする専用ハードウェアコントロールパネル。従来型のマウスでは不可能な速度で作業が可能。

fairlight 5 fairlight 3 fairlight 2
  • Fairlight Console 5ベイ
  • Fairlight Console 3ベイ
  • Fairlight Console 2ベイ
icon-mac
icon-win
icon-linux

Mac、Windows、Linux

DaVinci Resolveはすべての主要プラットフォームで起動可能。自宅やスタジオのMac、放送局のWindows、VFXスタジオのLinuxで使用できます!ユーザーはプラットフォームを自由に選択できるため、既存のシステムやワークフローと簡単に統合できます!Red Hat LinuxまたはCentOS Linuxで起動する場合は、低コストのマザーボード、超高速プロセッサー、膨大なRAM、8台までのGPUを使用して、独自のワークステーションを作成できます。自分専用のスーパーコンピューターを構築できることを想像してみてください!

オープンで高い互換性

様々なワークフローやシステムが使用される業界において、互換性が高く、あらゆる条件に対応できるポストプロダクション・ソリューションは必須です。DaVinci Resolveは、あらゆる主要フォーマット、メディア、ポストプロダクション・ソフトウェアの使用を想定して開発されています。XML、EDL、AAFを使用して、DaVinci Resolve、Final Cut Pro、Avid Media Composer、Premiere Proの間でプロジェクトを行き来できます。Fusionの統合によりVFX作業用ショットの書き出しも簡単。After Effectsなどのソフトウェアとのラウンドトリップも可能です。オーディオに関しては、DaVinci ResolveとProToolsの間でプロジェクトを簡単に移動できます。締め切りが厳しい場合でも、DaVinci Resolveの力を頼りにできます!

Next Page - Cut

Next Page

Cut

の詳細 Cut Arrow

の詳細 Edit Arrow

の詳細 Fusion Arrow

の詳細 Color Arrow

の詳細 Fairlight Arrow

の詳細 Media Arrow

の詳細 コラボレーション Arrow

の詳細 キーボード Arrow

の詳細 パネル Arrow

の詳細 トレーニング Arrow

DaVinci Resolve 16

DaVinci Resolve 16

新たに追加されたカットページを含む編集、VFX、モーショングラフィック、カラーコレクション、オーディオポストプロダクション用の革新的なツールを、ひとつのアプリケーションに搭載!

無償

DaVinci Resolve Studio 16

無償版の全機能に加え、DaVinci Neural Engine機能、複数ユーザーコラボレーション、ステレオスコピック3Dツール、多数のResolveFXおよびFairlightFXプラグイン、HDRグレーディング、フィルムグレイン、ブラーおよびミストエフェクトなどを搭載。

¥33,980

DaVinci Resolve 16ベータ

新たに追加されたカットページを含む編集、VFX、モーショングラフィック、カラーコレクション、オーディオポストプロダクション用の革新的なツールを、ひとつのアプリケーションに搭載!

無償

DaVinci Resolve Studio 16ベータ

無償版の全機能に加え、DaVinci Neural Engine機能、複数ユーザーコラボレーション、ステレオスコピック3Dツール、多数のResolveFXおよびFairlightFXプラグイン、HDRグレーディング、フィルムグレイン、ブラーおよびミストエフェクトなどを搭載。

¥33,980

DaVinci Resolve Micro Panel

DaVinci Resolve Micro Panel

極めて小型のポータブル・ハードウェアコントロールパネル。可変的なコントロールが可能な3つの繊細なトラックボール、重要なツールにアクセス可能な12個の繊細なコントロールノブ、18個の専用のナビゲーション/トランスポートキーなどを搭載!

¥113,800

DaVinci Resolve Mini Panel

DaVinci Resolve Mini Panel

コンパクトなプロ仕様のハードウェアコントロールパネル。可変的なコントロールが可能な3つの繊細なトラックボール、重要なツールの操作を行う12個のコントロールノブ、パネル上部の2枚の5インチスクリーン、8個のソフトツマミ、8個のソフトボタンに加えて、ツールセットの切り替え、ノードでの作業、スチルの呼び出し、タイムラインのナビゲーションのための専用ボタンなどを搭載!

¥339,800

DaVinci Resolve Advanced Panel

DaVinci Resolve Advanced Panel

人間工学に基づいて接続された3つのコントロールサーフェスおよびスライド式キーボードを搭載。Advanced Panelではカラーグレーディングを行うたびに完全なコントロールを実感できます!各コレクションコントロールは個別のソフトキー、ノブ、可変的なコントロールが可能なプロ仕様の繊細なトラックボールまたはリングを搭載。幅広い種類のクリエイティブなルックを試せます。

¥3,408,000

DaVinci Resolve Editor Keyboard

DaVinci Resolve Editor Keyboard

専用の編集キーおよび高品質の検索ホイールを搭載したプロ仕様のキーボード。ワークフローを劇的にスピードアップ。

¥113,800