HyperDeck Shuttle HD

HyperDeck
Shuttle HD


卓上型HyperDeck!ライブプロダクションでのクリップの再生やマスターの収録に最適。

HyperDeck Shuttle HDは、デスクで使用するために設計されたレコーダー&プレーヤー。クリッププレーヤーとしても使用できるので、単なるマスターレコーダーを超えたデバイスです。大型のサーチダイヤルは、多くのメディアをスクロールして、再生したいクリップを探すのに最適。NTSC、PAL、720p、1080pビデオフォーマットのProRes、DNx、H.264ファイルに対応しています。HDMIを介して、スイッチャー、カメラ、モニターに接続可能。メディアの収録および再生には、SDカード、UHS-IIカード、USB-C外付けディスクを使用できます。HyperDeck Shuttle HDは、ATEM Mini Extremeと同じ設計コンセプトを採用しているので、メディアプレーヤーとして組み合わせて使用するのに最適です。また、テレプロンプター機能も内蔵しています!

取扱販社
alt

エレガントなデザインのプロ仕様の放送デッキ

HyperDeck Shuttle HDは、卓上での使用を意図して設定されているので、片手でフロントパネルを操作可能。適度に傾斜しているため、サーチダイヤルを使用する際に手首に負担がかかりにくく、コントロールボタンは指先に配置されています。HyperDeck Shuttle HDはATEM Mini Extremeと同じ高さと傾斜角度であるため、組み合わせて使用する際に完璧にマッチします。機械加工のサーチダイヤルは、回転に慣性が働き、使用感に優れたソフトなゴム加工が施されているため、これは、多数のメディアを検索する際に最適です。また、従来型の放送デッキと同様のボタンを搭載。リアパネルには、ビデオ、電源、ネットワーク、コントロールの接続が搭載されています。

Perfect for Live Production Mastering and Clip Playback!

ライブプロダクションのマスタリングとクリップの再生に最適!

Mastering Recorder

マスターレコーダー

H.264、ProRes、DNxファイルに対応しているので、真の放送マスターを収録可能。オーディオをPCMかAACから選択することもできます。ATEM Miniスイッチャーと共に使用する際に高品質のマスタリングが可能です。番組を放送局に送信したり、YouTubeにアップロードするために必要な機能がすべて搭載されています。

Media Player

メディアプレーヤー

大型のサーチダイヤルを搭載しているので、クリップライブラリを簡単に閲覧できます。前クリップに戻るためのボタンを使用すると、クリップの頭出しを実行可能。CLIPボタンを押すと、現在のクリップの最後で再生を停止できます。ATEMスイッチャーでは、イーサネットを介してHyperDeck Shuttleをリモートコントロールすることも可能!

Traditional Broadcast Deck Controls

従来型の放送デッキコントロール

HyperDeck Shuttleは、高速に使用できるコントロールパネルを搭載。また、ボタンは従来型の放送デッキと似ています。収録ボタンを押すだけで、ファイルへのビデオ入力の収録を瞬時に開始します!収録メニューで設定したファイルフォーマットで収録されます。再生、頭出し、次クリップへの移動を実行できるボタンも搭載。ボタンはBlackmagic Design独自のカスタムデザインで、極めて高品質です。機械加工のサーチダイヤルでは、シャトル、ジョグ、スクロールが実行できるため、すばやくクリップを見つることが可能。デッキコントロール機能はすべて、イーサネットネットワークを使用して、遠隔からトリガーできます。


Traditional Broadcast Deck Controls

1. メニュー

MENUボタンを押すと、設定メニューがビデオ出力の上にオーバーレイで表示されます。ボタンは埋め込み型なので、誤って押されることはありません!このメニューで収録コーデックを設定します。

2. 収録

収録ボタンを押すと、収録メニューで設定したコーデックで、HDMI入力のテレビフォーマットで収録できます。ボタンを押すだけで、収録を開始できます!また、このボタンは入力スイッチとしても機能します。

3. メディアステータス

メディアステータスのライトでは、SDカードとUSBメディアディスクのステータスを確認できます。収録中は赤に、再生中は緑に点灯します。ディスクがフル間近になると、停止ボタンが点滅します。

4. 次クリップ&前クリップ

前クリップおよび次クリップボタンでは、前後のクリップにすばやく移動できます。前クリップボタンでは、クリップの頭出しを実行可能。これにより、オンエアに備えてクリップを準備できます。

5. ジョグ&シャトル

JOGボタンでは、ゆっくりとスクロールできるので、特定のフレームに頭出ししたい場合に最適です。JOGとSCRボタンの両方を同時に押すと、サーチダイヤルがシャトルモードに変わります。シャトルでは、スローモーションでの再生も可能です!

6. スクロール

SCRボタンでは、サーチダイヤルを使用して、大量のメディアをすばやくスクロールできるので、メディアの一覧を高速にブラウズできます。SCRボタンを押すと、フォルダーの下の階層へ移動できます。

7. クリップ

CLIPボタンを使用すると、次のクリップが続けて再生されることなく、現在のクリップのみを再生します。このボタンが有効になっていると、現在のクリップの最後に到達すると再生が停止します。また、スクロールモードに戻るためにも使用できます。

8. 再生&停止

メインの再生コントロールは、再生と停止ボタンです。再生ボタンを複数回押すと、全クリップがループで再生されます。CLIPボタンが選択されている場合、現在のクリップのみが再生またはループ再生されます。

9. サーチダイヤル

サーチダイヤルでは、メディアに簡単にアクセス可能。機械加工されたスムーズなデザインの金属製で、デュアルベアリング機構を採用しています。ジョグとスクロールの切り替えボタンを搭載しており、両方を同時に押すとシャトルを実行できます。

Supports SD Cards and UHS-II Cardss

SDカードとUHS-IIカードに対応

HyperDeck Shuttleは、一般的なSDカードおよびUHS-IIカードへの収録をサポートしているため、高額なカスタムメディアは必要ありません。SDカードは小型で極めて低価格なので、放送メディアとして最適です。また、外付けUSBディスクにも収録できます!USBハブやBlackmagic MultiDockでUSBディスクを使用している場合、複数のディスクに収録できるので、ノンストップ収録が可能です。H.264で収録する場合、ファイルが非常に小さく収まるため、容量が小さな低価格のカードにも長時間の収録が可能。1TBのカードに1080p59.94のH.264を最長157時間収録できます。つまり、1枚の1TBのカードにHDで6日間以上、収録を続けられます!

Broadcast Transport Controls

外付けUSB-Cディスクに収録

他の種類のメディアに収録する必要がある場合、USB-C拡張ポートに接続した外付けフラッシュディスクに収録が可能。USB-Cフラッシュディスクは、SDカードやSSDより物理的に大きいため、容量に制限がありません。また、編集に使用するディスクアレイにも収録できるため、ポストプロダクションを始めるにあたってファイルのコピーに時間を費やす必要はありません。ディスクをコンピューターにマウントするだけで、すぐに編集を開始できます!Blackmagic MultiDock 10Gは4つのSSDメディアスロットを搭載しているため、HyperDeck Shuttleに接続することで、SSDメディアに対する互換性を追加可能。設定メニューには、外付けディスクを管理するオプションも搭載されています。

Popular ProRes, DNx and H.264 Files!

人気のProRes、DNx、H.264ファイル!

HyperDeck Shuttle HDは、今日最も幅広く使用されているコーデックに対応。放送品質のDNxおよびProResファイルフォーマットを使用できますが、NTSC、PAL、720p、1080p、さらには真のインターレースフォーマットである1080iでの収録には、容量の小さなH.264を使用可能です。つまり、60:1から285:1の圧縮率を用いて、完全な放送品質で極めて小さなファイルに収録可能。オーディオは、非圧縮のPCM、またはYouTubeにファイルをアップロードする場合はAACから選択できます。HyperDeck Shuttle HDは、WindowsのexFAT、MacのHFS+両方のディスクフォーマット形式に対応しているので、いずれのプラットフォームでもディスクをマウント・読み取りできます。また、単一のビデオファイルに長尺のイベントを収録できます。

Powerful Video and Control Connections!

1. DC電源入力

一般的な12V電源接続。

2. イーサネット

リモートデッキコントロールおよび高速のファイル転送に対応。

3. USB-C

外付けディスクやディスクアレイに収録。

4. HDMI入出力

カメラ、プロジェクター、テレビへの収録・再生。

パワフルなビデオ&コントロールインターフェース!

HyperDeck Shuttleは小型ですが、パワフルなインターフェースを搭載しています。HDMI入力はカメラやATEM Miniなどのスイッチャーに接続でき、HDMI出力はプレゼン用にモニターに接続したり、長尺のメディアプレーヤーとしてATEM Miniスイッチャーに接続するために使用できます。つまり、HyperDeck ShuttleからCM、プロモーションビデオ、ミュージックビデオをATEM Miniで再生できます。リアパネルには12V DC電源入力が搭載されており、電源は同梱されています。1Gイーサネットのインターフェースでは、コントロールおよび遠隔でのファイルのアップロードが可能。USB-C拡張ポートは、大容量の外付けディスクへの収録、ソフトウェアアップデート、ウェブカメラの出力として使用できます。SDカードスロットは、SDカードとUHS-IIカードの両方に対応。

HDMI is Perfect for ATEM Mini Switchers!

HDMIはATEM Miniスイッチャーとの接続に最適!

HDMI入出力が内蔵されているので、民生用カメラ、モニター、テレビ、ビデオプロジェクターだけではなく、ATEM Miniスイッチャーも接続できます!HDMIインターフェースは、自動的にビデオフォーマットを切り替えるため、SDとHD機器の両方に対応可能。SDフォーマットはNTSCとPAL、720p HDフォーマットは720p50および720p59.94、1080iインターレースHDフォーマットは1080i50および1080i59.94、1080p HDフォーマットは1080p23.98、24、25、29.97、30、50、59.94、60pを含みます。また、1080 PsFフォーマットにも対応!

Built In Teleprompter

内蔵テレプロンプター

HyperDeck Shuttle HDは大型のサーチダイヤルを搭載しているので、テレプロンプターとしても使用可能!収録メニューでテレプロンプターに切り替えるだけで、標準のRTFテキストファイルを台本として読み込めます。テレプロンプターを使用するために専用のソフトウェアは必要ありません。台本は、TextEditなどのテキストエディターで作成できます。複数の台本を切り替えるには、前/次クリップボタンを使用します。JOGとSCRボタンを両方同時に押すと、従来型のテレプロンプターのように台本をライブでスクロール可能。サイズ、色、書体や配置などもRTFファイルから読み取ることが可能です。台本は標準の12ポイントで作成でき、HyperDeckがプロンプターのディスプレイに合わせて自動的にサイズを調整するので、とても便利です。

Incredibly Fast Network File Transfers

ネットワークファイル転送

HyperDeck Shuttleは、シンプルなFTPクライアントソフトウェアを使用して、リモートでメディアファイルをアップロードできます。HyperDeck Shuttleは1Gイーサネットを内蔵しているため、高速のファイル転送が可能。SDカードより速く処理できることもあります。リモートデッキコントロールには、全モデルで簡単に習得できるテキストベースのプロトコルを使用しているので、Telnetなどのシンプルなターミナルアプリを使用して、コントロールコマンドをテスト可能。HyperDeckにログインして「play」または「record」と打ち込むだけで、コマンドを実行でき、非常にシンプルです。大型のUSB-Cディスクアレイに接続したHyperDeckに、コントロールプロトコルとファイル転送を組み合わせると、インジェスト、メディア管理、再生用の優れた放送サーバーとなります。

Incredibly Fast Network File Transfers
Incredibly Fast Network File Transfers
Powered by Blackmagic OS

Blackmagic OSによる制御

Blackmagic OSは、高性能の映画・放送機器用に設計されており、HyperDeck Shuttleの全機能を管理します。瞬時に電源をオンできるのはBlackmagic OSだけです。また、ビデオ収録、タイムコード、メニューオーバーレイ、高速ネットワーク、複数ディスクメディア管理、複数言語に対応しています。メニューはビデオ出力にオーバーレイされ、HyperDeck Shuttle HDをカスタマイズできる設定が搭載されています。また、メニューはライトモードまたはダークモードに変更可能。Blackmagic OSでは世界屈指のネットワークパフォーマンスが得られるため、HyperDeck Shuttle HDは、1Gイーサネット接続を使用して、高速のネットワーク転送を実行できます。

Localized for 13 Popular Languages

13ヶ国語のユーザーインターフェース

HyperDeck Shuttle HDは複数の言語に対応しているため、辞書を片手に操作する必要はありません!対応言語は、日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、イタリア語、ポルトガル語、トルコ語、ポーランド語、ウクライナ語です。初めてHyperDeck Shuttle HDを起動すると、言語選択のメニューが表示されます。また、メニューでいつでも他の言語に変更可能。言語が選択されると、ビデオモニタリング出力にオーバーレイされたメニューが、選択した言語に切り変わります。HyperDeck Shuttleは世界各地での仕事に対応できるレコーダーです!

Use All Video Software and Streaming Sites

あらゆるビデオソフトウェアと配信サイトを使用可能

HyperDeck Shuttle HDは、事実上ほぼすべてのポストプロダクションソフトウェアと互換性を持つファイルで収録します。また、H.264で収録する場合、HyperDeck ShuttleからYouTube、Facebook、Vimeo、Twitterなどの配信サービスにファイルを直接アップロード可能。さらに、HyperDeckはポストプロダクションで使用するのと同じフォーマットを使うため、DaVinci Resolve、Apple Final Cut Pro、Adobe Premiere Pro、Avid Media Composerなどの人気の編集ソフトウェアを使用できます。FusionやAdobe After EffectsなどのVFXソフトウェアも使用可能!HyperDeckはコンピューターでフォーマットされたディスクに収録するため、あらゆるコンピューターにディスクをマウントするだけで、ファイルをコピーせずに編集を始められます。

Compatible with Switchers, Disk Docks and Cameras!

スイッチャー、ディスクドック、カメラと互換!

HyperDeck Shuttle HDは、スイッチャー、カメラ、配信ソリューションなど、多数のBlackmagic Design製品と使用可能。HyperDeck ShuttleにはSSDスロットが搭載されていないため、Blackmagic MultiDock 10Gを追加することで標準のSSDを使用でき、HyperDeckの他機種からのメディアと互換性が得られます。HyperDeck Shuttleが複数のディスクを管理します。また、多数の収録フォーマットに対応しているので、HyperDeck ShuttleはATEMスイッチャーと併せてマスタリングレコーダーとして使用するのに最適。事前に収録したクリップをライブプロダクションに追加するためのクリッププレーヤーとしても適しています。ソフトウェアで再生ファイルをレンダリングする際は、ProResまたはDNx、あるいはH.264 Main Profileを使用します。

Next Page - ワークフロー

Next Page

ワークフロー

の詳細 Blackmagic OS Arrow

の詳細 仕様 Arrow

HyperDeck Shuttle HD

New
HyperDeck Shuttle HD

HyperDeck Shuttle HD

大型のサーチダイヤルでクリップの検索や再生が簡単に実行できる卓上型レコーダー。ATEM Miniのメディアプレーヤーとして最適!SD/UHS-IIカードまたはUSBディスクでH.264、ProRes、DNxHDに対応。

¥61,980

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio HD Mini

HyperDeck Studio HD Mini

H.264、ProRes、DNxHDファイルをSD/UHS-IIカードまたは外付けUSBディスクに、1080p60までのSDおよびHDフォーマットで収録できる小型デッキ。タイムコードおよびリファレンスジェネレーター、3G-SDI入出力、HDMI出力を搭載。

¥61,980

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio HD Plus

HyperDeck Studio HD Plus

Miniモデルの全機能に加え、高機能のトランスポートコントロール、フロントパネルヘッドフォンとスピーカー、6G-SDI、フィル&キー出力を搭載。1080p60までのあらゆるコーデック、2160p30までのProResおよびDNxHDに対応。

¥86,980

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio HD Pro

HyperDeck Studio HD Pro

Plusモデルの全機能に加え、SSDスロットおよびSDカードスロットをそれぞれ2つ搭載。クラッチに対応した機械加工のサーチダイヤル、SDIモニター出力、XLRタイムコード接続もサポート。

¥124,800

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio 4K Pro

HyperDeck Studio 4K Pro

極めてパワフルなUltra HD対応モデルは、2160p60までのあらゆるSD、HD、Ultra HDフォーマットのH.264およびH.265、ProRes、DNxファイルを収録・再生。SDとHDはH.264、Ultra HDはH.265で収録。

¥186,800

今すぐ購入 取扱販社
Teranex Mini Rack Shelf

Teranex Mini Rack Shelf

オプションのTeranex Mini Rack Shelfでは、大型の放送システムにHyperDeck Studio HD Miniをラックマウント可能。ラックシェルフには3つのモジュールを設置できるため、ATEM Television Studio HD、Blackmagic MultiView 4、Teranex Miniコンバーターなどを組み合わせてマウント可能。

¥9,980

今すぐ購入 取扱販社