Blackmagic SmartView 4K

HyperDeck Studio

高速SSDを使用するプロ仕様の放送用デッキ

HyperDeck Studioデッキレコーダーは、2.5インチの高速SSDに、最高品質の非圧縮、あるいは圧縮ProRes/DNxHDビデオフォーマットを収録できます。使い勝手のよいVTRコントロールを採用したHyperDeck Studioは、従来のデッキの性能を遥かに上回る革新的な機能を搭載しています。デュアルSSDスロットでは、1つのディスクがフルになった場合に次のSSDに自動的に収録を続けるので、継続的な収録が可能です。HyperDeck Studioで収録したSSDをあらゆるコンピューターにマウントしてファイルにアクセスできるので、ファイルをコピーしなくても、メディアから直接作業できます。HyperDeck Studioは、使用するビデオフォーマットや予算に応じて、3種類のモデルから選択できます!

取扱販社

旧型デッキの後継

放送局品質の10-bitビデオを収録

HyperDeck Studioは、旧型の放送用デッキの後継となる近代的なデッキです。プロフェッショナル仕様のデッキと同じ機能とコントロールを備え、非圧縮ならびに業界標準のProRes、DNxHDビデオフォーマットに直接収録できます。カメラやスイッチャー、その他のビデオ出力をHyperDeck Studioに接続し、あらゆるプロダクション/ポストプロダクションワークフローに最適なファイルを作成しましょう。1UラックマウントサイズのスリムなHyperDeck Studioは、旧型のVTRと比べ非常にコンパクトで、あらゆる機材ラックや中継車、フライアウェイキットなどに簡単に設置できます。

Replace Aging Decks

3つのHyperDeck Studioモデルから選択

HyperDeck Studio

HyperDeck StudioはHDベースの放送用ソリッド・ステート・デッキで、3G-SDIおよびHDMIインターフェースを搭載。1080p30までのあらゆるSD/HDビデオフォーマットを扱えます。従来の放送デッキのような、使い慣れたVTR式のコントロールに加え、圧縮/非圧縮10-bit 4:2:2で放送品質の収録が可能。低価格なので、ISOレコーダー、SDおよびHDでのマスタリング、長尺のロギングが必要な際にもコストを心配することなく複数のユニットを購入できます。

HyperDeck Studio 12G

HyperDeck Studio 12Gは、HyperDeck Studioより一歩進化したバージョン。1080p30を超えるフォーマットに対応しています。12G-SDIインターフェースとHDMI 2.0を搭載しているため、ケーブル一本で2160p60までのSD、HD、Ultra HDフォーマットを扱えます。加えて、使い慣れたVTR式のデッキコントロールや放送品質の圧縮/非圧縮10-bit 4:2:2収録など、HyperDeck Studioのすべての機能も搭載しています。

HyperDeck Studio Pro

HyperDeck Studio Proは、究極の互換性およびテクノロジーに対応しており、高度な6G-SDIを搭載しているため、SD、HD、Ultra HDフォーマットを扱えます。さらにHyperDeck Studio Proは、アナログ/デジタルを含む様々なビデオおよびオーディオ接続端子を搭載しているので、旧型から最新の機器まで幅広い互換性を得られます。SD、1080p60までのHD、2160p30までのUltra HDを1台のデッキで扱えます!また、6G-SDI、クアッドリンクSDI、HDMI 4K、アナログコンポーネント、バランスアナログオーディオ、AES/EBUオーディオもサポート。ライブスコープを確認できるUltraScopeソフトウェアも同梱しています。

高フレームレートUltra HD

高フレームレート2160p60ビデオを収録!

2160 Ultra HD capture
Plus button Minus button

最先端のHyperDeck Studio 12Gモデルは、12G-SDIに対応しており、最大60fpsまでのUltra HDを扱うことができます。長年の間、放送業界では、スポーツや動きの早いアクションを含むイベントなどに、高フレームレートの720pおよび1080p HDが使用されてきましたが、12G-SDIに対応したHyperDeck Studio 12Gの登場により、Ultra HDで同じ高フレームレートを収録できるようになりました。1本のSDI BNCケーブルで、同じ高フレームレートのプロダクションバリュー、そしてUltra HDの高解像度を実現できるのです。12G-SDIはマルチレートに対応しており、すべてのSD/HD-SDI、3G-SDI、6G-SDI機器と接続できます。HyperDeck Studio 12Gは、収録時に入力されるSDI信号に応じてフォーマットを瞬時に切り替え、再生時にはSSDに記録されたファイルを再生します。未来型フォーマットでありながら、既存の機器とも接続できるフォーマットは12G-SDIだけです!

完全な10-bit品質

放送局品質の10-bit 4:2:2ビデオを収録

HyperDeck Studioは、10-bit 4:2:2の非圧縮SD/HDを収録できるため、パーフェクトな放送局品質が得られます。非圧縮ビデオでシャープなVFXプレートを作成し、マッチムービングや合成などの作業に使用してください。ディープかつダイナミックなカラーレンジでのカラーコレクションや、輪郭のぼやけなどとは無縁のパーフェクトなキーイングが可能です。また、業界標準の圧縮ビデオフォーマットを使用して、縮小サイズのファイルでHD品質を保存することも可能です。HyperDeck Studio 12GおよびHyperDeck Studio Proは、複数の高品質ProResファイルフォーマットでUltra HDをサポートし、クオリティを新たなレベルへと押し上げます。

業界標準フォーマット

非圧縮、ProRes、DNxHDを収録

HyperDeck Studioモデルでは、収録の品質を選択できます。非圧縮10-bit 4:2:2の収録・再生が可能で、高品質のProRes 422 HQあるいはNDxHDフォーマットを選択することもできます。HyperDeck StudioモデルはProRes 422、ProRes 422LT、ProRes 422Proxyにも対応しており、より長時間の収録が可能です。ProRes 422Proxyを使用すれば、1枚の480GB SSDに1080HDフォーマットで24時間以上継続して収録できます。SSDを変更せずに、2日間連続で収録することも可能です!

比類のないファイルの互換性

ポストプロダクションで即座に使用できるファイルを保存!

HyperDeck Studioは、10-bit非圧縮/圧縮フォーマットで、幅広い互換性を持つQuickTimeファイルを収録します。使用しているフォーマットやフレームレートに応じて、非圧縮QuickTime、ProRes、DNxHD、ファイルを選択してキャプチャーできます。つまり、 DaVinci Resolve、Final Cut Pro X、Adobe Premiere Pro、After Effects、Media Composerなど、幅広く使用されているソフトウェアと使用できるファイルを瞬時に収録できるのです。HyperDeck Studioで互換性のあるファイルを得られるので、クライアントや作業内容のニーズに応じた編集、カラーコレクション、フィニッシングツールを自由に選択できます!

ProRes
DNxHD
Next Page - デザイン

Next Page

デザイン

の詳細 デザイン Arrow

の詳細 仕様 Arrow

HyperDeck Studio

HyperDeck Studio

HyperDeck Studio

ラックマウント式デュアルスロットSDI/HDMI対応デッキでSSDに収録・再生。1080p30までのすべてのSD、HDビデオフォーマットに対応。

¥113,800

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio 12G

HyperDeck Studio 12G

高度な12G-SDIおよびHDMI 2.0に対応したプロ仕様のソリッド・ステート高性能放送用デッキ。2160p60までのすべてのSD、HD、Ultra HDフォーマットでの収録・再生に対応。

¥169,800

今すぐ購入 取扱販社
HyperDeck Studio Pro

HyperDeck Studio Pro

6G-SDI、コンポーネント、コンポジット、XLRオーディオ、HiFiオーディオ、HDMIに対応した、最大2160p30での収録・再生が可能なプロ仕様の放送用デッキ。

¥226,800

今すぐ購入 取扱販社