HyperDeck Studio Mini

HyperDeck Studio Mini

世界最小のフル機能を備えた放送デッキ!

先進的な設計により小型化されたHyperDeck Studio Miniは、幅5.5インチ、高さ1.5インチのコンパクトなボディにプロ仕様デッキのパワフルな機能を搭載しています。HyperDeck Studio Miniのこれほどの小型化を可能にしたのは、SDカードへの収録です。SDカードは廉価で一般的に入手でき、SSDや他のプロ仕様メディアと比べて格段に小さなサイズです。HyperDeck Studio Miniは、小型で、デュアルSDカードレコーダー、プロ仕様のインターフェース、使い慣れたVTR式のコントロールなどを搭載しているため、大型デッキでは不可能な使い方も可能。

取扱販社

徹底的なカスタマイズが可能なデザイン

スタンドアロン型のレコーダーとして、または他の機材とラックマウントして使用可能!

Completely Customizable Design

HyperDeck Studio Miniのコンパクトなデザインは、Teranex Miniのフォームファクターを踏襲しています。このモジュラー設計により、他の製品と組み合わせて、ワークフローに適した完全なカスタムデッキを構築することが可能です。幅はわずか5.5インチなので、オプションのTeranex Mini Rack Shelfを使ってラックマウントで使用する場合、同一ラックスペース内に追加モジュールを設置できます。HyperDeck Studio Miniは、ATEM Television Studio HD、Teranex Miniコンバーター、Blackmagic MultiView 4、Blackmagic Web Presenterなどの製品と使用できます。HyperDeck Studio Miniにはゴム製の脚が付いているため、会議室のテーブルやデスクでもしっかりと安定して動きません。

デュアルレコーダー

2つのSDカードレコーダーでノンストップ収録!

HyperDeck Studio MiniはデュアルSDカードレコーダーを搭載。デッキを止めることなくイベントをすべて収録できます。1枚目のカードがフルになると、自動的に次のカードに収録が継続されます。カードはホットスワップ可能なので、別スロットで収録中でも、フルになったカードを取り出して空のカードと取り替えられます。各レコーダーに専用のLEDインジケーターが付いており、SDカードの状況が一目で分かります。このインジケーターは、収録中は赤、再生中は緑に光り、カードがフルに近づくとゆっくりと点滅します。繰り返し使用してスロットが劣化した場合、メンテナンススタッフによりプリント基板は交換できるため、長期にわたって使用できます。

Tally
Tally

プロ仕様のインターフェース

24時間稼働でも信頼できる高品質のコネクター

100〜240V AC電源内蔵

ソフトウェアアップデート用のUSB-C

ブラックバースト/3値シンクのシンクジェネレーターに対応したリファレンス出力

テレビ、モニター接続用のHDMI出力

デュアルリンク6G-SDI Ultra HD出力、または1080p60までのフィル&キーの個別出力

Professional Connections

イーサネットPoE+で給電およびFTPのアップロード

ブラックバースト/3値シンク対応リファレンス入力

RS-422デッキコントロール

2160p30までのあらゆるフォーマットに対応した6G-SDI入力

HyperDeck Studio Miniは最高品質の6G-SDIを搭載。2160p30までのあらゆるSD、HD、Ultra HD機器やフォーマットと互換しています。HDMI出力で、大画面テレビやデジタルプロジェクターに接続してモニタリングに使用できます。また、リファレンス入力および内部リファレンスジェネレーターを搭載した出力も搭載しています。リファレンス入力では、外部シンクジェネレーターをロックすることも可能です。2つのSDI出力は、デュアルリンクのUltra HD出力として使用できます。また、1080p60までのフィル&キーを個別に出力し、アルファチャンネル付きのグラフィックをスイッチャーに送信すれば、ライブビデオにダウンストリームキーイングできます。RS-422デッキコントロールとイーサネットも搭載しており、コントロールやファイル転送に使用可能。

イーサネット

FTPを介してメディアをデッキにアップロード!

HyperDeck Studio Miniは、イーサネット接続を内蔵しており、FTP経由でファイルをデッキにアップロードできます。これにより、デジタルサイネージやクライアントのプレビューに使用する、リモートユニットのコンテンツをアップデートできます。イーサネット経由の給電(PoE+)にも対応しているので、ネットワークルーターからの給電も可能です!HyperDeckのイーサネットコントロール・プロトコルを使用して独自のカスタムソリューションを構築したり、サードパーティ製のWindows/Mac対応アプリをダウンロードしてリモート管理や高度なプレイリスト機能を追加することも可能です!イーサネットプロトコルはテキストベースで、マニュアルに記載されているので、簡単に始められます!

Ethernet

リファレンスビデオ接続

複数のデッキをロック&同期!

HyperDeck Studio Miniはリファレンスビデオの入出力を搭載しており、標準のBNCコネクターで同期信号を送受信できます。さらに、HyperDeck Studio Miniは、ビデオ再生をロックする独自の同期信号をリファレンス出力で生成できます。複数のユニットをデイジーチェーン接続してロックすれば、すべてのデッキの再生を完璧に同期できます。つまり、複数のスクリーンを使用した高解像度の大型デジタルサイネージの再生ユニットとして最適と言えます。サイネージを構成する各スクリーンの再生に、HyperDeckユニットを1台ずつ使用します。4台のHyperDeck Studio Miniと4つのUltra HDスクリーンを使用すれば、8Kのデジタルサイネージも構築できます!

Reference Video Connections

使い慣れたVTRコントロール

トレーニングなしで簡単に使用可能!

SDカードの状況を示すLEDインジケーター

VTRスタイルのトランスポートコントロール

ビデオ、メニューコントロールをスクロールするシャトル/ジョグホイール

Familiar VTR Controls

デュアルSD/UHS-IIカードレコーダーでノンストップ収録!

ビデオ、フォーマット、タイムコード、オーディオメーター、トランスポート状況を表示するLCDディスプレイ

HyperDeck Studio Miniは、使い慣れたVTR式のコントロールを採用しており、再生、停止、早送り、巻き戻しボタンの他、ジョグ、外部コントロール用のRS-422を搭載しています。高解像度のLCDスクリーンには、タイムコードおよびトランスポートの情報に加えて、収録・再生中クリップのサムネイルがフルカラーで表示されます。また、ビデオフォーマットやフレームレートに関する情報、オーディオレベルも同一のスクリーンで確認できます。

電源内蔵

ブリック型の外部電源やケーブルの追加不要!

HyperDeck Studio Miniは小型かつ内蔵電源を搭載しているので、ブリック型の外部電源を持ち運ぶ必要はありません。AC主電源に接続するだけで、ビデオを収録・再生できます。この内蔵電源は、110〜240V ACの範囲内で電源を自動的に切り替えるので、世界各地で使用できます!また、イーサネット接続経由でPoE+対応のルーターから給電できる機能を搭載しているため、AC電源ケーブルに接続しなくてもHyperDeck Studio Miniを使用できます!

Built In Power Supply
Next Page - モデル

Next Page

モデル

の詳細 モデル Arrow

の詳細 仕様 Arrow

HyperDeck Studio Mini

HyperDeck Studio Mini

HyperDeck Studio Mini

小型の放送用デッキ。デュアルSDカード/UHS-IIカードレコーダー搭載で、時間の制限なく2160p30までのあらゆるSD/HD/Ultra HDフォーマットで収録が可能!

¥78,980

今すぐ購入 取扱販社
Teranex Mini Rack Shelf

Teranex Mini Rack Shelf

HyperDeck Studio MiniはTeranex Miniコンバーターと同じサイズなので、必要に応じて最大3モデルを組み合わせて、Teranex Mini Rack Shelfにマウント可能。

¥9,980

今すぐ購入 取扱販社