Teranex Standards Converters

将来を見据えたテクノロジー

intro.jpg

Teranexスタンダードコンバーターは、最新のテクノロジーと革新的な機能を搭載。2160p60までのあらゆるSD、HD、Ultra HDフォーマットのリアルタイムコンバージョンにおいて、最高の品質を提供します!遠く離れた場所からでも接続可能な光ファイバー、高品質10bitイメージ処理、16チャンネルのエンベデッドオーディオ、字幕、AFD/WSSデータなど、その他多くに対応しています。Teranex Expressは12G-SDIを搭載。Teranex AVはさらにHDMI 2.0a、XLRオーディオなども搭載しています!これらすべてのテクノロジーが堅牢な1Uラックサイズデザインに盛り込まれており、事実上どこでも使用できます!

12G-SDI

Ultra HD 2160p60Pまでのマルチレート対応

SDI graph
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
SDI Data Rate (Gb/s)
SD-SDI
480i, 576i
HD-SDI
720p, 1080i
Up to 1080p60
Up to UHD 2160p30
Up to UHD 2160p60
270 Mb/s
1.5 Gb/s
2.970 Gb/s
5.94 Gb/s
11.88 Gb/s

12G-SDIは、驚異の12ギガビット/秒というHD-SDIの約8倍の処理能力を誇り、SDI接続の新しいスタンダードを打ち立てます!6G-SDIと同様、すべてのSD、HD、Ultra HD機器と互換性があります。12G-SDIの帯域幅によって、高フレームレート2160p60までのUltra HDを単一ケーブルで出力できます!

光ファイバー

離れた場所からでも劣化のない接続

従来の銅ケーブルは場所をとり、値段も高く、ビデオ接続としては300フィート(約90メートル)以下でしか使用できませんでした。光ファイバーはすぐに入手でき、費用効率も高く、最大28マイル(約45キロメートル)離れた場所からでも信号損失なしで映像が送信できます!大規模な施設やロケでカメラを屋外に配置している場合、それらのカメラとTeranexスタンダードコンバーターは光ファイバーで接続できます。SD、HD、Ultra HDのどれを取り扱うかによって、光ファイバーの最大長は異なります。

  • SD = 27.8マイル(約44.7km)
  • HD(720p、1080i、1080p) = 15.5マイル(約24.9km)
  • Ultra HD = 7.5マイル(約12km)
Optical graph
  • 50,000
  • 40,000
  • 30,000
  • 20,000
  • 10,000
50,000ft
U2 Spy Plane
39,500ft
Maximum length for
Ultra HD Optical Fiber!
29,000ft
The height of Mt. Everest
Mt. Everest
quality.png

10-bit品質

高精度のイメージ処理

最高品質のイメージを実現するためには、イメージスケーリングやカラーコレクション、合成やその他のエフェクトを10bit精度で処理する必要があります。これは、8bit精度でビデオを操作すると、イメージをレンダリングまたは変更するたびに精度が8bitに縮小されるため、カラーバンディング(濃淡の縞)や他の望ましくないアーチファクトなどの原因となる場合があるためです。10bitイメージ処理では、4倍の色解像度が得られるため、イメージの品質が大幅に向上します。

Vertical Blanking
Video graph
Active Image Area Width
Active
Image
Area
Height
Horizontal
Blanking
SDI Video Frame Structure
Active Image Area
VANC
Closed Captions, AFD, WSS, Timecode
HANC
Audio Packets

クローズドキャプション

字幕の自動保存および変換

現在、多くの国々における放送・配信ではクローズドキャプションデータの付加が義務づけられており、インターネットを使用したコンテンツ配信にもその傾向が多く見られるようになっています。通常、クローズドキャプションは、SDIストリームにエンベデッドされたアンシラリデータとして保存されます。Teranexスタンダードコンバーターは、SDおよびHDビデオストリームの種類の異なるクローズドキャプションデータを識別し、出力するビデオにCEA-608またはCEA-708いずれか適切な方のフォーマットで保存/変換します。

エンベデッドオーディオ

1本のケーブルで最大16チャンネルのエンベデッドオーディオに対応!

SDI信号には、最大16チャンネルの48kHz 20/24-bitモノオーディオ(ステレオの場合は8チャンネル)を含むことができます。エンベデッドオーディオを含むSDI信号は、従来の同軸銅ケーブルまたは光ファイバーケーブルを使用して送信できます。つまり、完璧に同期したプロフェッショナル品質のオーディオをビデオにエンベデッドし、1本のケーブルのみで施設中への接続、ルーティング、配信が可能なのです!

AFD/WSS

自動アスペクトレシオとピクチャー フラグ

Active Format Description(AFD)およびWidescreen Signaling(WSS)は、ビデオ信号のアスペクトレシオとアクティブピクチャの特性に関する情報を送信できるコードの標準セットです。AFDはWSSの生成に多く使用されます。また、AFDには、ディスプレイがビデオを受信する際、それらのビデオの最適な表示形式を決定する情報が含まれています。Teranexスタンダードコンバーターは変換処理中もAFDおよびWSS情報を維持するので、ビデオの再生に最適なアスペクトレシオをスクリーンが自動で選択します。

Teranex Standards Converters

Teranex Express

Teranex Express

12G-SDI搭載、SD、HD、Ultra HDのアップ/ダウン/クロスコンバージョンをリアルタイムで提供する究極のコンバーター。1089種類の変換、エンベッドオーディオ、クローズドキャプション、タイムコードなどにも対応!

¥158,800
Teranex AV

Teranex AV

世界初、プロ仕様のオーディオビジュアル用に設計されたスタンダードコンバーター。12G-SDI、HDMI 2.0a、XLR/HiFi接続、低レイテンシー、スチルストア、1089種類の変換に対応!

¥192,800