Blackmagic Studio Camera Pro - Blackmagic RAW

Blackmagic RAW


USBディスクに収録して編集

Blackmagic Studio Cameraの全モデルは、外付けのUSBフラッシュディスクへの収録に対応。収録ファイルフォーマットはBlackmagic RAWなので、ハイエンドのシネマカメラと同じファイルを得られます。Blackmagic RAWはセンサーのワイドダイナミックレンジ全体をキャプチャーするので、標準のビデオファイルよりも格段に優れたファイルです。これらのファイルにプロ仕様のDaVinciカラーコレクションを使用することで、驚くほどシネマライクなイメージが得られます。DaVinci Resolveは、ハイエンドのハリウッド映画でも使用されているソフトウェアで、無償でダウンロード可能。ライブプロダクションにも同様のシネマスタイルを適用できます。さらに、カメラのタイムコードをロックできるので、DaVinci Resolveの同期ビンでマルチカム編集が可能です。

Blackmagic RAW

カラーバランス調整後

Advanced Technology RAW Recording

高度なテクノロジーのRAW収録

Blackmagic RAWは、RAW収録の利点を持つ画期的なコーデック。一般的なビデオフォーマットと比較して、遥かに優れた画質を実現します。進化したデモザイクアルゴリズムなどの新テクノロジーを採用したBlackmagic RAWでは、高解像度、高フレームレート、ハイダイナミックレンジのワークフローに最適な視覚的ロスレスのイメージが得られます。驚異的な画質、幅広い種類のメタデータのサポート、最適化されたGPUおよびCPUアクセラレーションにより、Blackmagic RAWは、撮影、ポストプロダクション、フィニッシングにおける最良の選択肢となっています。Blackmagic RAWは、全く新しいコーデックであり、クロスプラットフォーム対応。無償であることに加え、デベロッパーSDKを含むため、使用しているソフトウェアにBlackmagic RAWのサポートを追加できます。

Encode in Constant Bitrate or Constant Quality
3840x2160@30fpsのフルUltra HDセンサー

世界最速のRAWフォーマット!

従来のRAWフォーマットはファイルサイズが大きく、独自仕様のフォーマットであり、プロセッサーへの負荷が極めて高いため、処理に時間が掛かり、効率が良くありません。ビデオコーデックは高速ですが、10-bitおよび4:2:2のビデオフィルターにより画質がダメージを受けるので、イメージのディテールが破壊されます。Blackmagic Designのエンジニアは、長年この問題に取り組み、新しいRAWコーデックを開発しました。エンコーディングの効率が劇的に向上したため、全く新しい高性能のRAWであることが実感できるはずです。Blackmagic RAWでは、RAWと同じ画質、ビット深度、ダイナミックレンジ、操作性に加え、今までより優れたパフォーマンスが得られ、従来のビデオコーデックより小さなファイルサイズにすることも可能です!

Flexible for Feature Film Workflows

劇場映画ワークフローに対応する柔軟性

Blackmagic RAWの驚異的な画質と速度は、事実上あらゆるタイプの制作に適しています。Blackmagic RAW Q0または3:1では、カメラの手を加えられていないネイティブ品質が得られるため、最高の品質が必要な、エフェクトを多用する劇場映画や商業作品に最適です。Blackmagic RAW Q5および5:1は極めて高品質であるため、テレビシリーズやインディーズ映画に適しています。Blackmagic RAWは非常に高品質なので、ファイル容量を抑えるために8:1や12:1の設定にしても、ニュース放送、ライブスポーツ、デジタルサイネージ、オーディオビジュアル、企業ビデオ、結婚式などに適した優れた画質が得られます!

Hardware De-Mosaic For Fast File Playback

ハードウェアのデモザイク処理で高速のファイル再生を実現

新しい高度なデモザイクアルゴリズムは、Blackmagic RAWの中核となる要素です。RAW処理の一部がソフトウェアからカメラに移され、カメラでアクセラレーションされます。イメージセンサー固有の特性に加え、部分的にデモザイク処理が施されたイメージがエンコードされて、Blackmagic RAWファイルに保存されます。さらにノイズ管理、センサープロファイリング、新しいエッジ再現アルゴリズムにより、深みがあり、鮮明なディテールを持つ、イメージセパレーションの美しい、高品質でシネマライクなイメージが生成されます。その結果、コンピューターでの処理が少なくなるため、ファイルのデコードおよび使用がスピードアップしますが、RAWを完全にコントロールするために必要なセンサーデータは維持されます。

色温度

色温度を調整することで、厳しい照明条件下でのホワイトポイントの設定方法をカメラに指示します。RAW設定を"焼き付け"てイメージを保存する代わりに、Blackmagic RAWはオリジナルのイメージをそのまま保存するので、DaVinci Resolveで後から色温度を変更可能です。

Play
Replay

コントラスト

テレビと同様に、コントラスト調整はイメージ内のホワイトポイントおよびダークポイントの両方に影響し、ルックをよりシャープにしたりソフトにしたりできます。コントラストを強めてゲインを使用すると、ザラついたルックのイメージになり、コントラストを弱めるとより柔らかいルックのイメージになります。

Play
Replay

ゲイン

ゲイン(ISO)調整は、光に対するカメラの感度を設定します。アパーチャーおよびシャッタースピードとの組み合わせにより、クリッピングされていないセンサーのダイナミックレンジをカラーコレクションまで維持できます。ゲインの値を後から変更する必要がある場合、DaVinci ResolveのRAW設定でISOを調整します。

Play
Replay

ティント

ティントを調整することで、イメージ内のグリーンとマゼンタのバランスを調整して、様々な照明条件を補正できます。LEDや蛍光灯は、クリエイティブな照明効果を演出できますが、常に色が正確であるとは限りません。ティントを調整することで、このような色かぶりを修正できます。

Play
Replay

彩度

彩度を調整すると、イメージ内の色量が変わります。白黒のイメージと非常に強い色のイメージの間で調整できます。彩度の設定を変更することで、フィルムルックを再現することも可能です。あるいは、子供向けの番組に多くの色を足して、楽しくクレイジーな雰囲気を出すこともできます。

Play
Replay

露出

露出設定は過小評価されがちですが、非常に繊細なルックを作成できます。露出不足あるいは露出過多のルックを作成可能。これらはファッション関連の撮影やミュージックビデオなどに最適です。露出を上げることで、ハイライトを柔らかくエレガントにクラッシュさせてクリエイティブな雰囲気を作成できます。

Play
Replay
With RAW Settings Camera Original

第5世代カラーサイエンス

正確なスキントーン、カラーの忠実な再現

Blackmagic RAWは、Blackmagicの第5世代カラーサイエンスを採用。極めて正確なスキントーンや、実物と遜色ない鮮やかなカラーが得られます。カスタム・ノンリニア12-bitスペースは、最大限のカラーデータとダイナミックレンジを維持するよう設計されています。従来のRAWワークフローは、LUTを追加してピクセルデータを激しく変更しますが、Blackmagic RAWは非破壊的に処理されます。つまり、Blackmagic RAWはメタデータを活用し、オリジナルのセンサーイメージに変更や焼き付けを加えずに、撮影監督のクリエイティブな意図をポストプロダクションに確実に伝達します。無償のSDKでは、エンベッドされたセンサープロファイル・データをサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションで使用できるため、ワーフクローを通じて一貫したカラーが得られます。

Studio Camera 4Kのデータレート計算機

収録オプションを選択し、およそのデータレートと収録時間を計算。

フレームレート(FPS)
コーデック
データレート
最大
{{fromResult}} {{fromDataSize}}
最低
{{fromResult}} {{fromDataSize}}
最大
{{toResult}} {{toDataSize}}
収録時間
ストレージサイズ
{{storageDropdown}}
16 GB
32 GB
64 GB
128 GB
256 GB
512 GB
1 TB
2 TB
最低 平均
{{recordTime}} 時間
Reset icon
クリア

固定ビットレート

高品質のイメージ、予測通りのファイルサイズ!

固定ビットレートのエンコーディングオプションは、特定のデータレートを超えないように設定するコーデックに似ています。固定ビットレートには、Blackmagic RAW 3:1、5:1、8:1、12:1の4種類があります。これらの比率は、カメラセンサーからの単一フレームの未処理のファイルサイズに基づいているため、圧縮の相対的な量が簡単に把握できます。固定ビットレートでは、予測通りの一貫したファイルサイズで、可能な限り優れたイメージが得られるようにデザインされています。

固定クオリティ

可変ビットレート・エンコーディングで品質を最優先!

新しい固定クオリティオプションは、データ上限を完全に取り除き、画質を維持します。つまり、複雑なフレームは、高いデータレートでエンコードされ、ディテールや品質が保たれます。画質への影響に対する心配が不要なのは、固定クオリティ・エンコーディングだけです。Blackmagic RAW Q0は最低限の量子化を行い、最高品質の画質を得られます。一方、Blackmagic RAW Q5は中程度の量子化を行い、効率的なエンコーディングで小さめのファイルサイズを実現します。

Accelerated File Rendering

ファイルのレンダリングをアクセラレート

速度が遅く、プロセッサー負荷が高い従来のRAWフォーマットとは異なり、Blackmagic RAWはポストプロダクションの高速化を目的としています。AVX、AVX2、SSE4.1に対応したプロセッサー向けに最適化されており、マルチスレッドに対応。複数のCPUコアで処理が可能です。Blackmagic RAWはGPUアクセラレーションにも対応しており、Apple Metal、CUDA、OpenCLをサポート。非常にスムーズな編集、カラーコレクション、VFXの作業が可能です。何より、クリップは単一のファイルとして保存されるため、他のRAWファイルと比べてメディア管理が楽になり、ファイルの転送も高速で行えます。Blackmagic RAWのパフォーマンスは、プロセッサーやGPUの高速化に適応するため、将来的により高い解像度やフレームレートのフォーマットにも対応可能!

統合メタデータ&カスタマイズ可能なサイドカーファイル

Blackmagic RAWは、極めて豊富で柔軟性の高いメタデータを使用でき、今日のワークフローをサポートするように作られています。Blackmagic RAW SDKは、デベロッパーの作業を楽にするように作られているので、すばやく簡単にBlackmagic RAWサポートを追加できます。このSDKでは、レンズ情報、アイリス、ISO、カラースペースなど、すべてのカメラメタデータを扱えます。さらに、サイドカーファイルを使用すると、編集可能で人間が読めるJSON形式メタデータも使用できます。サイドカーファイルのメタデータは付随的な情報であるため、Blackmagic RAWファイルメタデータを上書きせずに、オーバーライドできます。また、フレームごとのメタデータもサポートしているため、焦点距離などのフレームごとに変更される値も確認できます。

Advanced 3D LUT Management

高度な3D LUT管理

Blackmagic RAWは、3D LUTを使用して非破壊的に作業が可能。3D LUTはBlackmagic RAWファイルにメタデータとしてエンベッドされるので、イメージを希望するルックで簡単に表示できます。また、LUTはBlackmagic RAWファイルに付随するサイドカーファイルに保存することも可能です。サイドカーファイルに保存したLUTは、エンベデッドされたLUTを自動的にオーバーライドします。サイドカーファイルが削除されると、エンベデッドされたLUTが再度使用されます。3D LUTはBlackmagic RAWファイルに付随するので、DaVinci Resolveでは、これらにアクセスして編集やカラーコレクションを実行できます。DaVinci Resolveではカラーグレーディングを3D LUTとして保存できるので、独自のLUTファイルを作成して、カスタムルックやクリエイティブな選択肢を得られます!

Review Clips with Blackmagic RAW Player

Blackmagic RAW Playerでクリップを確認

従来のRAWフォーマットは、多くの場合、異なるメディアプレーヤーで再生するとコンテンツの見え方に一貫性がありませんでした。Blackmagic RAW SDKは、すべてのカラーおよびカラー変換を管理しており、さらにカメラセンサーの特徴に関する情報も含まれているため、Blackmagic RAW Playerは.brawクリップのダイナミックレンジおよびディープカラーをすべて確実に表示できます。Blackmagic RAW SDKを使用するあらゆるソフトウェアで、ビューアにレンダリングされるカラーの表現とトーンの値を正確に表示できます。何より、再生が絹のように滑らかに実行でき、高ビットレートのその他のRAWフォーマットの再生時に問題が生じがちな、速度の遅いシステムでも容易に再生できます。

Available Now in DaVinci Resolve

DaVinci Resolveで使用可能

DaVinci ResolveにはBlackmagic RAWサポートが含まれているので、撮影やフィニッシングの作業をすぐに始められます!DaVinci Resolveは、劇場映画やテレビ番組、CM制作の現場で、他のどのソリューションよりも多く使用されており、ハイエンドのポストプロダクションにおける標準となっています。つまり、世界最大クラスのスタジオでフィニッシングの作業を行うことも、DaVinci Resolveをダウンロードして、編集、カラーコレクション、VFX、オーディオポストプロダクションを自分で行うことも可能なのです!DaVinci Resolveは、Blackmagic RAWを完全にサポートしており、データ損失のないワークフローを実現できます。撮影時におけるカメラでの調整や設定は、メタデータとしてDaVinci Resolveに引き継がれ、すべて編集できます。

クロスプラットフォーム対応、ライセンス不要!

Blackmagic RAWは、真の意味で、時代に即した高性能なプロ仕様のRAWコーデック。オープン、クロスプラットフォーム対応で、無償で使用できます。このコーデックは、無償SDKを使用することで、Mac OS、Windows、Linuxに対応します。ライセンスや継続的な費用は一切必要ありません。Blackmagic RAWは、オープンで、エレガントな標準化された高品質の画像フォーマットを業界に提供するために開発されました。多様な製品に対応し、完全無償で様々なワークフローに使用できます。

Mac OS X Mac OS X
Windows Windows
Linux Linux
Free Blackmagic RAW SDK Available!

無償のBlackmagic RAW SDK

Blackmagic RAW SDKには、必要な情報がすべて含まれており、すべてのデベロッパーがMac OS、Windows、Linuxで使用可能。このSDKでは、Blackmagic RAWファイルのデコーディングに使用するGPUアクセラレーションおよびCPU最適化アルゴリズムにアクセスできます。また、カメラのイメージセンサー固有の情報にアクセスしてイメージの正確なデコードが可能です。32-bit浮動小数点、16-bit整数、8-bit整数のピクセルフォーマットをサポート。カラーサイエンスのデコードの管理に加え、ユーザーがカスタマイズできるカラースペース変換が可能です。さらに、エンベッドされたメタデータおよびサイドカーのメタデータすべてにアクセスできます。入出力クリップトリミングや、再生をすばやく行うためのプレビュースケーリングなどの高度な機能にも対応!

Next Page - Blackmagic OS

Next Page

Blackmagic OS

の詳細 Blackmagic OS Arrow

の詳細 仕様 Arrow

Blackmagic Studio Camera

New
Blackmagic Studio Camera 4K Plus

Blackmagic Studio Camera 4K Plus

ATEM Miniと共に使用するのに最適なスタジオカメラ。25,600 ISOまでの4Kセンサー、MFTレンズマウント、HDMI出力、7インチLCD、サンシェード、内蔵カラーコレクション、USBディスクへの収録に対応。

¥147,800

今すぐ購入 取扱販社
New
Blackmagic Studio Camera 4K Pro

Blackmagic Studio Camera 4K Pro

プロ仕様のSDIまたはHDMIスイッチャーとの使用を意図して設計されたカメラ。Plusモデルの全機能に加え、12G-SDI、プロ仕様のXLRオーディオ、高輝度HDR LCD、5ピンのトークバック、10GイーサネットIPリンクをサポート。

¥203,800

今すぐ購入 取扱販社
New
Blackmagic Studio Converter

Blackmagic Studio Converter

SMPTEファイバーを使用するのと同じワークフローを低価格の10G同軸イーサネットケーブルで実現。イーサネットケーブルでカメラに給電でき、カメラおよびプログラムリターンフィードをSDIに変換。

¥106,800

取扱販社
New
Blackmagic Focus Demand

Blackmagic Focus Demand

Blackmagic Studio Cameraシリーズで高精度なフォーカスコントロールを実現。三脚のハンドルから操作できるため、レンズでの調整は不要。真の放送レンズのようなコントロールが可能。

¥27,980

取扱販社
New
Blackmagic Zoom Demand

Blackmagic Zoom Demand

Blackmagic Studio Cameraシリーズを使用する際に、電動ズーム対応のMFTレンズのズームをコントロール。三脚のハンドルからレンズのズームを操作可能!カメラ機能をトリガーするボタンも搭載。

¥27,980

取扱販社
Blackmagic 58mm Lens Cap

Blackmagic 58mm Lens Cap

オーダーコード: BMUMCA/LENSCAP58
58mmのレンズキャップ。カメラを使用していない時にレンズに簡単に装着でき、カメラレンズを傷、埃、湿気、指紋などから保護します。

¥1,980

今すぐ購入 取扱販社