Fusion 9 Hero Image

Fusion 16

放送グラフィック&タイトル

Scroll down

放送デザインおよびモーショングラフィック

モーショングラフィック・アーティストや放送デザイナーたちは、アニメーションの放送宣材、テレビ局のロゴからタイトルシーケンス、そして劇場映画やテレビ番組、CM用のアニメーションまで、あらゆるグラフィックの作成にFusionを使っています。Fusionでは、2Dエレメントでの作業だけでなく、3Dオブジェクトやシーンを別のアプリケーションから読み込んだり、新しくゼロから自分で制作できます!Fusionでは、真の3Dワークスペースでエレメントの合成が可能で、何百種類もの内蔵エフェクト、3Dパーティクルなどを使用できます!

Broadcast design and motion
graphics

2D/3Dタイトル

2D/3Dテキストツールを使って美しいアニメーションタイトルを作成!従来からの書式コントロールを搭載しており、また3D立体化、反射、バンプマップ、シャドウエフェクトも追加できます。追跡ツールで各文字をアニメートでき、画面上に文字が飛び込んできたり、出て行ったり、さざ波が打つようにそれぞれの文字を順番に輝かせるエフェクトなど多数の機能を搭載しており、無限の使い方ができます!

2D and 3D Titles

3Dロゴの追加

アニメーションのロゴは、CMやメインタイトルシーケンスで多く使われます。レンダリングした3DのロゴはCinema 4D、3ds Max、Mayaから読み込め、2DのベクトルファイルはIllustratorやその他のアプリケーションから読み込み可能です。Fusionのアニメーションツールは、質感、シェーダー、被写界深度、曲げて変形、ワープ、テーパー、ツイストなどの機能と合わせて使用できます。

Add 3D Logos
Spline Based Animation

スプライン形式アニメーション

カーブエディターは、スプラインカーブを使用するため、キーフレーム間で滑らかなモーションが作成できます。リニア、ベジェ、Bスプラインとして補間できます。これにより、カスタムカーブを適用できるので、キーフレーム間でループ、バック、往復させて、洗練したアニメーションが作成できます。また、キーフレームをまとめて移動、伸縮、圧縮して、様々なバリエーションの作成も可能です。

Replicate Objects

オブジェクトの複製

複製ツールは、自動的にオブジェクトを複数の列に渡って繰り返し作成し、様々なパターンで埋めることができます。複製されたオブジェクトのパラメーターをオフセットするだけで、複雑で洗練されたアニメーションを作成できます。また、繊細な変化を加えるためのランダム化コントロールを使用すると、他のシステムでは考えられないような、自然な動きのアニメーションが作成できます。

Replicate Objects
Particles with physics simulations
Particles with physics simulations

物理原則に基づいた3Dパーティクル

輝き、スワーリング(渦巻き)、スパークリングなどのパーティクルエフェクトは、物を避ける動き、重力、跳ね返りなどの物理の原理を反映しており非常にリアルです。各パーティクルの動きは、自然な形で他のパーティクルに影響を与え、動きを変えます。パーティクルは、3Dジオメトリの使用、一定時間内での色の変化、他のパーティクルの放出ができます。何より、シーン内の他のエレメントの周りを旋回したり、取り囲んだり、ぶつかって跳ね返ったりなどの効果が作れるのが魅力です。

ベクトルペイント

Fusionのベクトルペイントツールは、アニメーションを作成してイメージを装飾したり、シーン内を飛び回る閃光を追加したり、完全に新しいイメージを一から構築したり、様々な方法で使用できます。色、質感、スタイルの組み合わせは数千にも及びます。また、ストロークは編集可能なスプラインに変えられるので、後日アニメーションにすることも可能です。また、感圧タブレットでも不透明度やストロークサイズをコントロールできます。

Vector Paint

Photoshopのレイヤーファイルを読み込み

Fusionでは、Photoshopのイメージ全体、単一のレイヤー、すべてのレイヤーを個別に読み込み、アニメート可能!各レイヤーは自動的にノードになるため、作業を簡単に開始できます。ブレンドモードは維持され、各レイヤーはFusionのツールで加工できます。Fusionを使うことで、Photoshopユーザーはグラフィックを3Dでアニメートするツールを得られます!

Import Photoshop Files with Layers

エクスプレッションとマクロ

パラメーターをリンクしたり、パラメーター間の関係性を単一のスライダーでコントロールする高度なエクスプレッションを追加できます。これらのエクスプレッションは、複数のパラメーターを同時にコントロールできる非常に優れた方法です。さらに、マクロ機能では表示したいコントロールだけを選り抜き、独自のツールを作成、共有できます。

Expressions and Macros

サードパーティ製OpenFXプラグイン

Fusion StudioはOpenFXプラグインに対応しており、ネイティブSDKを使って2D/3Dプラグインを拡張できます。GenArts、RE: Vision Effects、Frischluft、BorisFXの人気プラグインに対応しています。Flow Effects、Karta VR、Krokodoveのネイティブプラグインを使用すれば、モーショングラフィックと3Dを他のアプリケーションを超えたレベルに導くことも可能です。

Templates, macros, plug-ins
Horse Race

放送グラフィックの自動化

スクリプトを使って、作成を繰り返す必要があるグラフィック、タイトル、アニメーションを自動化できます。例えば、PythonやLuaスクリプトをシンプルなテキストファイルを使って作成し、天気予報、スポーツの得点情報、番組表、ニュースの見出しなどの更新された放送グラフィック、タイトル、アニメーションを自動で作成、レンダリングできます。

Fusion

DaVinci Resolve 16

新たに追加されたカットページを含む編集、VFX、モーショングラフィック、カラーコレクション、オーディオポストプロダクション用の革新的なツールを、ひとつのアプリケーションに搭載!

無償

Fusion Studio 16

GPUアクセラレーション2D/3D合成、モーショングラフィック用ソフトウェア。多彩なツールセットを搭載し、ノードベースのワークフローに対応。ペイント、ロトスコープ、タイトル、アニメーション、キーイング、3Dパーティクルシステム、高度なキーフレームアニメーション、無制限の分配ネットワークレンダリング、3Dモデル/シーンなどをサポート。

¥33,980