Fusion 9 Hero Image

Fusion 16

バーチャルリアリティ&3D

Scroll down

3D、VRに最適!

Fusionは真の3Dアプリケーションとして作られているので、大規模な劇場映画、大作ゲーム、VRプロジェクトの制作でも、これら3つの組み合わせでも完璧に役目を果たします。完全な3Dワークスペースに加えて、Maya、3ds Max、Cinema 4Dなどのソフトウェアからのモデルやシーンの読み込み機能を搭載。つまり、他のソフトウェアからの3Dオブジェクトやシーンの合成、ライト、レンダリングがFusion内ですべて行えます。同じことができるエフェクトやモーショングラフィック・ソフトウェアは他にありません!Fusionでは、複数のアプリケーションでレンダリングせずに、リライト、ボリューメトリックエフェクト、イメージ処理を完全にコントロールでき、効率的な作業が可能なので、今まで以上にクリエイティブな面に力を注げます。

Broadcast design and motion
graphics

無限の3Dワークスペース

Fusionのパワフルな無限の3DワークスペースはOpenGLアクセラレートであるため、無数のポリゴン、深度の高いボリューメトリックエフェクト、3Dパーティクルシステムを短時間でインタラクティブに変更できます!プレビューはすぐに確認でき、最終レンダリングも何時間も待つことなく数秒で実行できます!

Infinite 3D Workspace
Infinite 3D Workspace Infinite 3D Workspace
Infinite 3D Workspace
Highly Interactive VR

インタラクティブなバーチャルリアリティ

VRに大きな進展をもたらすFusion 9!360ºパノラマワークスペースは完全にインタラクティブ。Fusionでは内蔵パノラマビューアだけでなく、Oculus RiftやHTC Viveなどの人気のVRヘッドセットも使用できます。GPUアクセラレーションによって高速処理が可能なため、ヘッドセットを使って、リアルタイムでバーチャルリアリティ内のエレメントを体験できます。さらに、新しい球体のSphericalカメラは、複雑なカメラリグを使わずに単一のパスですべてのシーンをレンダリングできます。

Import 3D Models and Scenes

3Dモデル/シーンの読み込み

Fusionでは、Mayaや3ds Maxなど他のアプリケーションで行った作業をより短時間で再現できるので、より多くの時間をプロジェクトに費やすことができます!ジオメトリアニメーション用に、カメラの読み込み、FBXシーンのロード、Alembicフォーマットの使用ができます。つまり、3Dのバーチャルセットの読み込み、合成、ライト、レンダリングが単一のソフトウェアで行えます!

Built-in 3D Objects

3Dオブジェクト内蔵

Fusionでは内蔵の描画ツールやプリミティブを使用して、すばやく3Dオブジェクトを作成できます。基本的なオブジェクトやシェイプのライブラリもあるので、手早く作業に取り掛かれます。入力したテキストや読み込んだベクトルイラストを、瞬時に3D空間に取り入れ、オブジェクトの端の部分の角度、素材、質感、陰影、反射などの調整が行えます。

Built-in 3D Objects
Import 3D Models and Scenes
Import 3D Models and Scenes
Drag

リアルなライティング/シェーディング

リアルな3Dシーンの作成には、洗練されたライティングツールが必要不可欠です。Fusionでは、照明源を無制限に追加、カスタマイズして、照明に対するショット内のエレメントの反応をコントロールできるので、ディテールにこだわった3Dセットを実現できます!アンビエントライト、指向性ライト、ポイントライトのコントロール、あるいはスポットライトを使って3Dジオメトリへシャドウのキャストが可能です。

Comprehensive Stereoscopic Tools
Comprehensive Stereoscopic Tools

包括的なステレオスコピックツール

Fusionの高度なオプティカルフロー・ツールでは、3D製作中に複雑な配置や視差の問題が発生した場合でも修正可能です。Fusionでは1台のカメラを使ってステレオスコピックワークフローを簡略化し、2Dのソース素材から3Dを作成することもできます。多くのスタジオが2D映像の3Dへの変換に他のソリューションではなく、Fusionを選んでいます!

Comprehensive Stereoscopic Tools
Deep Pixel Compositing

ディープピクセル合成

3Dアプリケーションから2D EXRをレンダリングする場合、すべてのピクセルにRGBAデータが含まれます。また、3D空間内の各ピクセルのXYZ位置情報も得られます。Fusionはディープピクセルデータを使用して、2Dでレンダリングされたイメージにボリューメトリックエフェクトを追加します。霧やカスタマイズしたライトなどを追加して、すぐにレンダリングできるので、複雑なジオメトリのモデル全体を使用する3Dソフトウェアのように何時間も待つ必要はありません!

ボリューメトリックエフェクト

霧やかすみなどの大気エフェクトは、シーンのリアリティを高めるのに非常に役立ちます。FusionのGPUアクセラレーションで、エフェクトがシーンの他の部分にどのように作用するかを、レンダリングせずに瞬時に確認できます。ディープピクセル・レンダーパスのワールドポジションパスを使ってボリューメトリックエフェクトを適用すれば、シーンのエレメントの前後を霧が自然に流れるエフェクトを作成することも可能です!

Drag
Volumetric Effects

「もうひとりのシェイクスピア」 画像提供:Uncharted Territory

マルチレンダーパスのワークフロー

他の3Dアプリケーションでカラーや明るさの調整、その他のイメージ処理に時間をかけるのではなく、Fusionで作業してワークフローを加速させましょう!単一のEXRファイルで、拡散パス、スペキュラーパス、ノーマルパス、ワールドポジションパスなどを使用できます。それぞれをFusionのノードツリーで分けられるので、フィルターやエフェクトを再レンダリングする必要なく、すばやく適用できます。

Multi Channel Render Pass Workflow

無制限のネットワークレンダリング

Fusion Studioのユーザーには無制限のライセンスが付与されるので、高度な32-bit浮動小数レンダーエンジンをノード数に制限なくインストールできます。内蔵のレンダー管理機能や、Deadline、Qube、Rushなどのアプリケーションをレンダリングの管理に使用できます。何より、他のソフトウェアのようにコンピューターごとのレンダーライセンス費が発生しないのが利点です。

Highly Interactive VR

Fusion

DaVinci Resolve 16

編集、VFX、モーショングラフィック、カラーコレクション、オーディオポストプロダクション用の革新的なツールを、ひとつのアプリケーションに搭載!

無償

Fusion Studio 16

GPUアクセラレーション2D/3D合成、モーショングラフィック用ソフトウェア。多彩なツールセットを搭載し、ノードベースのワークフローに対応。ペイント、ロトスコープ、タイトル、アニメーション、キーイング、3Dパーティクルシステム、高度なキーフレームアニメーション、無制限の分配ネットワークレンダリング、3Dモデル/シーンなどをサポート。

¥33,980