ATEM Software Control hero image

ATEM Software Control

世界最先端のライブプロダクションスイッチャー・コントロールソフトウェア!

ATEM Miniは、フロントパネルから操作したり、あるいは無償で同梱されているMac/Windows対応のATEM Software Controlを使用してコントロールできます。ATEM Software Controlは、より多くのコントロールとクリエイティブなオプションに対応しています!ライブビデオソースの切り替え、メディアプールへのグラフィックのロード、トランジションやキーの使用、スイッチャー設定の変更、オーディオのミックスなどが可能です。大規模なライブプロダクションでは、複数のソフトウェアを使用して2人以上のスタッフで作業することもできます!

今すぐ購入

エレガントかつ直感的なインターフェース

ATEM Software Controlは、スピードと正確性を重視して設計されたインターフェースを搭載しています。ページが分かれているので、コントロール、オーディオ、マクロ、メディア、デッキコントロールなど、スイッチャーの主要な機能のコントロールを簡単に見つけられます。スイッチャーページは、ソースボタン、トランジション、キーヤーなどが馴染みのあるレイアウトで配置されています。さらに、スイッチャーページのパレットでは、トランジション、キー、メディアプレーヤーの調整が可能です。メディアページではすべてのグラフィックファイルの管理やスイッチャーへのアップロードが可能で、オーディオページでは内蔵のマルチチャンネルFairlightオーディオミキサーをコントロールできます。

Interface Switcher
スイッチャー

スイッチャー設定の調整、ライブカット、キーの調整、トランジションの適用、グラフィックのオーバーレイなど。

Interface Media
メディア

20個までのRGBAグラフィックファイルのアップロードおよび管理。グラフィックはトランジションやウォーターマーク、ローワーサードなどに使用可能。

Interface Audio
オーディオ

プロ仕様のマルチチャンネルFairlightオーディオミキサー。すべての入力およびマスターレベルコントロール用のフェーダーとメーターを搭載。

スイッチャーページ

完全なバーチャル・スイッチャーコントロールパネル!

Full virtual switcher control panel!

ATEMでは、最も効率的なライブプロダクションワークフローを実現できます!プログラムバスは常にライブの状態なので、入力ソースを選ぶとすぐにオンエアできます。プレビューバスを使用すれば、オンエア前にソースを選択して、HDMI出力経由でモニターでプレビューすることもできます。次にオンエアされるソースを画面で確認してから、Cut/Autoボタンでライブソースを切り替えられるのです。プレビューバスを使えば、次のトランジションソースを確認できるので、自信を持ってライブプロダクションを実行できます。

Transition Control

トランジションコントロール

トランジションコントロールのブロックでは、トランジションスタイルにすばやくアクセスして選択でき、ライブプロダクション中でも即座にタイミングを設定できます。ミックス、ディップ、ワイプ、DVEからトランジションを選択し、ソース切り替えのタイミングでAUTOボタンを押してトランジションを実行できます。また、フェーダーバーを使用すれば、完全なマニュアルコントロールが可能です。

Transition Settings

トランジション設定

ATEM Software Controlは、すべてのトランジション設定にすばやくアクセスでき、オンエア前に正確な調整が可能です。トランジションパレットでは、各トランジションタイプの調整可能なオプションをすべて確認できます。トランジションタイプを選択し、個別のパラメーターを調整します。幅広いオプションが揃っているので、プロダクションに適したパーフェクトなトランジションを作成できます!

Upstream Keyer

アップストリームキーヤー

すばやく正確なキーイングを実行したい場合、ソフトウェアコントロールを使えば、キーを高い精度で設定できます。グリーン/ブルーバックの背景が完全にフラットなことはありません。そのため、キー設定を正確かつスピーディに微調整できる使いやすいコントロール機能が不可欠です。すべてのキーパラメーターで精密なコントロールが可能なので、完璧なキーを抜いて放送品質の結果が得られます。

Downstream Keyer

ダウンストリームキーヤー

グラフィックをメディアプールに瞬時に読み込み、ダウンストリームキーヤーを使用して独自のプロ仕様の放送用グラフィックをプログラムに追加できます!ATEM Miniには、1系統のダウンストリームキーヤーが内蔵されており、ウォーターマーク、ロゴ、ローワーサードなどをプログラムの出力ストリームにスーパーインポーズできます。

Auto Transition

オートトランジション

トランジションの長さを1〜250フレームでカスタマイズしてAutoボタンを押すと、完璧なタイミングのスムーズなトランジションが得られます。Autoボタンがオンになっていると、ソース間での切り替えにトランジションが自動的に追加されます。Autoボタンでディップ、ミックスなどのトランジションを実行しましょう!

Preview Transition

プレビュートランジション

プレビュートランジションボタンを使えば、複雑なグリーンバックキーをセットアップし、オンエアする前にリハーサルできます!HDMI出力をPREVに設定すれば、プレビュービデオをモニターで確認できるので、トランジションを簡単にチェックできます。プレビュートランジションボタンは、トランジションが完璧かどうかをオンエア前に確認できる最良の方法です!

Fade To Black

フェード・トゥ・ブラック

プログラムの開始/終了時やCMに切り替わる際は、フェード・トゥ・ブラック(FTB)ボタンを使用して、すべてのレイヤーを同じレートでフェードアップ/フェードダウンできます。FTBはスイッチャーの最後のレイヤーなので、すべてのソースが同期してクリーンにフェードします!

マクロの作成

ライブプロダクションの最中に実行することが困難な、スイッチャー上の複雑な一連のアクションをマクロがオートメーションで実行します。ソース間のトランジション、キーエフェクト、グラフィックなどを記録できます。マクロウィンドウを開き「記録」を選択して、通常通りにスイッチャーを操作します。これらのアクションはXMLファイルとして自動的に保存され、編集や結合が可能です。マクロボタンを押すだけでマクロを実行できます!

Create Macros - Panell Create Macros

HyperDeckコントロール

HyperDeck Control

ATEM Miniは、Blackmagic HyperDeck Studio Miniレコーダーと動作するので、事前収録したクリップをライブプログラムで使用できます!4台までのHyperDeckをソースとして接続すれば、各HyperDeckで、クリップリストの確認、クリップの選択、キュー出し、プリロール、再生がいつでも実行できます。事前に収録されたスポットCMやプロモーションビデオ、クレジットロールなどをライブプログラムに追加できます!

メディアページ

メディアをドラッグ&ドロップしてスイッチャーで使用!

Drag and drop media to use it with your switcher!

メディアプレーヤー

ATEM Miniは2つのメディアプレーヤーを搭載しており、メディアプールに保存したファイルを再生できます。メディアプールはファイルをフラッシュストレージに保存するので、電源を切ってもスイッチャーに保存されたままです。PNG、TGA、BMP、GIF、JPEG、TIFFファイルが使用可能です。アルファチャンネル付きのファイルはウォーターマーク、ローワーサード、タイトルなどに使用できます!

メディアプール

ATEM Software Controlは、20個までのRGBAグラフィックファイルをATEM Miniのメディアプールにドラッグ&ドロップできます。一度グラフィックを追加すると、ソフトウェアはコンピューターからスイッチャーへ自動的にファイルを送信します。また同梱のPhotoshopプラグインを使って、グラフィックをPhotoshopからスイッチャーへ直接送信できます。これはカスタムグラフィックをスピーディにオンエアしたい場合に最適です!

Professional multi channel audio mixer!

オーディオページ

プロ仕様のマルチチャンネル・オーディオミキサー!

ATEM Software ControlにはマルチチャンネルFairlightオーディオミキサーが内蔵されており、すべてのオーディオ入力のレベルおよびバランスを別々に調整できます。内蔵オーディオミキサーは、4系統のHDMI、2系統のマイク入力からの最大12チャンネルのオーディオに対応。各入力チャンネルは、6バンドのパラメトリックEQ、コンプレッサー、リミッター、エクスパンダー、ノイズゲート、そして完全なパン機能に対応しています。すべての入力がメーター表示されるので、ソースのレベルを常に正確に把握できます。プログラムで各ソースのオーディオをオンにするボタンや、ソース間で切り替える際にオーディオ・フォロー・ビデオ(AFV)をオンにするボタンがあります。さらに、最終的なミックスプログラムオーディオをマスターフェーダーで調整してすべてのビデオ出力にエンベッドすることもできます。

Audio equalizer screenshot

パラメトリックイコライザー

優れたイコライザーは、プロフェッショナルなライブ放送に不可欠です!内蔵されたFairlightオーディオミキサーは、各チャンネルに独立した6バンド・パラメトリックEQを搭載。オーディオ信号ごとに特定の周波数または周波数帯域のボリュームレベルを調整できるので、サウンドに含まれる特定の要素を増幅またはブレンドしたり、それらの音を太くする・細くするなどの作業も可能です。

Audio dynamics screenshot

ダイナミクス処理

各チャンネルのダイナミクスを完全に独立してコントロール。コンプレッサーやリミッター、エクスパンダー、ノイズゲートを使用し、信号のダイナミックレンジを調整して、不要なサウンドや歪みを排除できます。ダイナミクス処理を適切に行うことで、ミックス全体の中に信号を配置しやすくなります。

スイッチャー設定

プログラムに合わせてスイッチャー設定をすばやくカスタマイズ!

ATEM Software Controlは、新しいジョブを簡単にセットアップできます。スイッチャー設定は論理的に構成されているので、スピーディに変更できます。スイッチャーのビデオフォーマットの変更や入力のラベル付けが可能で、HyperDeckをメディアソースとして設定することもできます。

Switcher Settings - General Switcher Settings - Audio Switcher Settings - Labels Switcher Settings - HyperDeck Switcher Settings - Remote

全体の設定

オーディオ

ラベル

HyperDeck

Remote

セットアップを瞬時に呼び出し

スイッチャーの設定をいつでも素早く保存して瞬時に呼び出し!スイッチャーの状態をタイムスタンプ付きのXMLファイルに保存できるので、複雑な設定でも素早く簡単に呼び出せます。スイッチャーの位置、キー、ワイプ、さらにはメディアプールのコンテンツまで、すべての設定が保存されます!

Switcher Snapshot

マルチユーザー

スポーツ、コンサート、礼拝、教育関係のイベントなど、プロフェッショナルな現場や大学などでの大規模なライブイベントには、パフォーマンスの高い制作チームが欠かせません。ATEM Software Controlを使用すれば、作業が効率的になるだけでなく、プロダクションを通して全スタッフとのコミュニケーションが容易になります!トークバックを使用すれば、離れた場所にいるカメラマンとのコミュニケーションが可能になるため、全スタッフが同調して作業を行えます。さらにビデオスイッチャー側では、複数のスタッフがスイッチャーに接続したコントロールパネルやラップトップを使用し、同じプログラムで同時に作業できます。すべてのユーザーがイーサネットで接続されているため、複数ユーザーが同時にリアルタイムで作業を行えるのです!

Multiple Users
Next Page - 仕様

Next Page

仕様

の詳細 仕様 Arrow

ATEM Mini

    New
    ATEM Mini

    ATEM Mini

    ライブストリーミング用のライブプロダクションスイッチャー。4つのHDMI入力、フロントパネルコントロール、トランジション、DVE、キーヤー、フル1080 HDウェブカメラ出力などを搭載!

    ¥35,980

    今すぐ購入 取扱販社