ATEM Mini Pro

ATEM Advanced Panelシリーズ

プロフェッショナル放送スタイルのワークフロー!

ATEM Advanced Panelを追加して、究極のプロフェッショナル・コントロールを実現!ATEM Production Studio 4Kはソフトウェアコントロールでも制御できますが、ATEM Advanced Panelを使用すると遥かにスピーディです!ATEM Advanced Panelシリーズは膨大なコントロールを搭載しており、より複雑なエフェクトをセットアップできるため、ATEM Production Studio 4Kの能力を存分に発揮できます。放送品質のボタンやノブ、Tバーフェーダーを使用して、スイッチャーのあらゆる機能に同時にアクセスできるので非常に便利です。4 M/EモデルですべてのM/Eに同時にアクセスし、ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4Kのあらゆるソースに入力ボタンを使用できることを想像してみてください!

取扱販社

ATEM Advanced Panelの3つの優れたモデル

ATEM Advanced Panels
ATEM 1 M/E Advanced Panel
ATEM 2 M/E Advanced Panel
ATEM 4 M/E Advanced Panel

ATEM 1 M/E Advanced Panel

1 M/Eモデルは、10個の入力ボタンを搭載した1列のM/E、1つのシステムコントロールLCDスクリーンを搭載。1 M/Eパネルですが、大型スイッチャーのすべてのM/E列をコントロールできます。入力ボタンは、色やボタンラベルをカスタマイズ可能なLCDを搭載しています。DVE用のジョイスティックとTバーフェーダーも搭載しています。

ATEM 2 M/E Advanced Panel

2 M/Eモデルは、20個の入力ボタンをそれぞれ搭載した2列のM/E、各列用の2つの独立したシステムコントロールLCDを搭載。各列で、4 M/Eまでの大型スイッチャーをコントロールできます。各列のすべての入力ボタンは、ラベルをカスタマイズできるLCDを搭載しています。また、各列は独立した選択バスに対応しています!

ATEM 4 M/E Advanced Panel

最大サイズのパネルで、ATEM Production Studio 4Kスイッチャーのすべての機能に対応しています。4 M/Eモデルは、40個の入力ボタンをそれぞれ搭載した4列のM/E、および各列用の4つの独立したシステムコントロールLCDを搭載。4 M/E Advanced Panelは、各列の各ボタンのラベルをカスタマイズできる24個のLCDを搭載しています!

ライブプロダクションを加速!

ATEMコントロールパネルを使用して、簡単で楽しいライブプロダクションを実現!

ATEM Advanced Panels

ソースの選択

カメラを切り替えて瞬時にオンエア!

ATEM Production Studio 4Kは、最先端のライブスイッチングワークフローを使用できるように設計されています。ATEM Production Studio 4Kの内部には、プログラムとプレビューバスが個別に存在するため、ソースをすばやく正確に切り替えられます。ATEM Production Studio 4Kでは、プレビューバスで選択した映像をAux出力またはマルチビューに表示できます。ATEM Advanced Panelのプレビューバスで選択したソースがプレビュースクリーンに表示されるので、オンエアする前に内容を確認できます。その後は「CUT」または「AUTO」を押すだけでソースをオンエアできます!すぐにオンエアしたい場合は、プログラムバスでもソースの切り替えを実行できます。

Select Sources

トランジションコントロール

トランジションの選択&カスタマイズ

各トランジションタイプ専用のハードウェアボタンで、トランジションを完全にコントロール!トランジションタイプを選択すると、そのトランジションのオプションがシステムコントロールLCDに表示されるので、複雑なメニューをナビゲートする必要なく、パラメーターを変更できます。すべて瞬時にアクセス可能です!これにより、複数の方法でスイッチングできます。プレビューバスで新しいソースを選択したら、「CUT」を押してカットトランジション、または「AUTO」を押してミックスやディップ、ワイプ、DVEなどから選択したトランジションを実行できます!また、プログラムバスから直接カットすることも可能です。ATEM Advanced Panelには、あらゆるトランジションタイプにアクセスできるコントロールがすべて備わっています。

Transition Control

トランジションスタイル

ミックス、ディップ、ワイプ、DVEなど!

ATEMスイッチャーは膨大な種類のトランジションを提供します!ミックストランジションは、NLEのクロスディゾルブと同様に、ソース間を滑らかにブレンドします。SMPTE標準ワイプも搭載。ワイプの境界線をソフトにすることで得られる滑らかで幻想的なトランジションは、シンプルなクロスディゾルブと比較してよりエキサイティングです。ディップトランジションはカラーディップ効果に加え、任意のビデオソースにディップすることもできるため、革新的なエフェクトを作成できます!DVEトランジションでは、DVEを使用して前景イメージ全体が動く、クレイジーなトランジションを作成できます!DVEとメディアプールのスチルイメージを組み合わせれば、グラフィックワイプも作成可能です!Tバーフェーダーは、トランジションの進行を手動で完璧にコントロールできます!

Transition Styles

ボタンを押すだけで、ミックス、ディップ、ワイプ、さらには プログラム可能なDVE、アニメーションスティンガーなどのエキサイティングなトランジションを実行!

ワイプトランジション

ワイプをエキサイティングなエフェクトに変換!

パラメーターにアクセスし、エキサイティングなエフェクトに変換して、ワイプトランジションをパワーアップ!ワイプパターンはLCDで直接選択できますが、自由にカスタマイズして独自のプロダクションスタイルを作成することもできます。シンメトリーやソフトネスなどのパラメーターを調整できるだけでなく、カラーボーダーの幅やソフトネスの調整に加え、ワイプのポジショニングも可能です。さらに専用のジョイスティックを使用すれば、ワイプパターンを的確にポジショニングできます!

Select Sources

ワイプ、シンメトリー、ソフトネス、カラーボーダーの幅やソフトネスを完全にコントロール

DVEトランジション

美しいデジタルビデオエフェクト

ATEM Advanced Panelシリーズはジョイスティックを搭載しているので、独自のピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトを作成する際のDVEのポジショニングに最適です。ジョイスティックで適切に配置を行い、回転ノブでDVEのサイズを変更できます。また、ソフトノブとLCDのメニューを使用して、DVEの位置やサイズ、その他の特徴(ライティングやドロップシャドウ効果など)を調整することも可能です。DVEは、グラフィックがフレーム内に飛び込むようにしたり、事前にプログラムしたプッシュ/スクイーズ・トランジションを選択したりするよう設定することも可能です。

DVE Transitions

ジョイスティックは、上下操作でDVEをポジショニング可能。また、ジョイスティックを回転させると画像サイズを変更!

キーヤーコントロール

グリーンバックを完璧にキーイング!

システムコントロールノブはクロマキーの実行に理想的で、各パラメーターを細かく調整してキーのエッジをクリーンにでき、シームレスなマルチレイヤー合成エフェクトを作成できます。ソフトウェアコントロールではユーザーインターフェースを見ながら作業する必要がありますが、ATEM Advanced Panelシリーズではコントロールノブを掴んだままキーのパラメーターを調整し、ビデオ出力をリアルタイムで確認しながらシームレスなキーを作成できます。完璧にキーを作成するには、ビデオを見ながらキー設定を微調整することが不可欠です。

Keyer Control

高精度のコントロールノブで、完璧なクロマキーをすばやく正確に作成し、完璧なマルチレイヤーエフェクトを実現

フェーダーバー

トランジションを手動でブレンド

素晴らしいライブパフォーマンスには、しばしばマニュアル操作のトランジションが求められます。人間工学に基づいて設計されたTバーが、ライブパフォーマンスの一翼を担い、完璧なトランジションを可能にします!ライブイベントでは、時にはカメラマンと出演者と完全に同調するように、感覚でトランジションを調整する必要があります。ATEM Production Studio 4Kはパフォーマンスの一部であり、プロダクションの進行に合わせて指揮者のようにムードを盛り上げます。

Transition Styles

人間工学に基づいて設計されたTバーでマニュアル操作し、パフォーマンスの雰囲気にあったトランジションを実現

オートトランジション

意図した通りの完璧なトランジション!

フェーダーバーのすぐ下がAUTOトランジションボタンです。AUTOボタンを選択すると、事前に設定したトランジションがすぐに実行されます。事前にソースおよびトランジションタイプを選択することで、これから実行されるトランジションを常に把握でき、誤った内容がオンエアされる可能性が低くなります。AUTOボタンによるトランジションは、1〜250フレームの長さでプログラム可能で、各トランジションの長さはプログラム全体を通して同じになるという利点もあります。

Auto Transitions

オートトランジションの長さは、事前に1~250フレームで設定でき、カメラ間の継続的なスイッチングをすばやく実行

プレビュートランジション

オンエア中に新しいエフェクトをシミュレート

ATEM Production Studio 4Kのシンプルなフロントパネルとは異なり、ハードウェアパネルは非常に便利なプレビュートランジションボタンを搭載しており、トランジションやエフェクトを使用前にシミュレートできます!プレビュートランジションボタンを使用すると、プレビュービデオ出力をATEM Production Studio 4Kのマルチビュー画面に表示できるため、ライブでトランジションを準備する際、オンエアにおけるミス防止に役立ちます。プレビュートランジションは、複雑なトランジションやマルチレイヤーキーエフェクトを正確にセットアップできる唯一の方法です。

Preview Transition

1 M/Eパネルでは、プレビュー専用ボタンで放送前に次のトランジションを確認

フェード・トゥ・ブラック

プログラムの終わりをスタイリッシュに!

搭載されたFTB(フェード・トゥ・ブラック)ボタンで、スイッチャーの全出力をコントロールできます!FTBを選択すると、プログラム出力は事前に設定されたトランジション速度で徐々に暗くなります。FTBは全処理の後に適用されるので、すべてのビデオレイヤーが同時にフェードアウトします。FTBをトリガーすると同時にオーディオをフェードアウトさせることも可能です。これは、プログラムの開始時や終了時、あるいはCMに切り替わる際のフェードアウトに大変便利な機能です。FTBには誤操作を防ぐためのボタンガードも付いています!

Fade to Black
`

ジョイスティック

DVEを的確にコントロール

ジョイスティックを使用して画面上のエレメントを動かせます!完全な3軸コントロールで、ワイプパターンのX、Y、Z位置およびATEM Production Studio 4KのDVEの位置を調整できます。ジョイスティックでのDVEコントロールは、ビデオにライブ映像を重ねる際に最適です。サイズの調整や上下左右の位置調整を行って完璧なピクチャー・イン・ピクチャー・エフェクトを実行できます。ジョイスティックでDVEを動かして、開始と終了のキーフレームにおけるDVEの位置を設定し、独自のアニメーションDVEを作成することも可能です。

Joystick
System Control

システムコントロール

スイッチャー設定をメニューから変更!

システムコントロールLCDを使用して、ATEM Advanced Panelからスイッチャーを完全にコントロールできます。各システムコントロールLCDに、直接アクセスできるキーパッド、各機能用のボタン、LCD、ソフトノブおよびボタンを搭載。キーパッドボタンを押して大型LCDにパラメーターを表示し、ソフトボタンおよびノブを使用して各設定を変更できます。驚くほど簡単でスピーディです!数百におよぶスイッチャーパラメーターは、キーヤー、トランジション選択、DVE、カラージェネレーター、スイッチャーのビデオフォーマット、マルチビュー設定、入力ボタンのマッピングなどに対応しています!10個までのパネル設定をパネル内に保存し、呼び出すことが可能です!2 M/Eモデルは2つのシステムコントロールメニュー、4 M/Eモデルは4つのシステムコントロールLCDを搭載しており、それらは完全に独立しています!

Change Video Inputs

選択バスは使いやすい位置に配置されているため、Aux出力をすばやく設定でき、ボタンを押すだけでソースをライブ切り替え可能

ボタンひと押しでビデオ出力を変更

入力ボタンに加え、各M/E列にはビデオをルーティングして処理したり、Aux出力に送信するソースを選択したりできる専用の選択バスがあります。多数のAux出力があるため、SDIルーターのように、あらゆるソースをあらゆる出力に選択できます。M/E列ボタンの上の便利な位置にある選択バスでは、ボタンひと押しでソースを切り替えられるので、非常にスピーディに使用できます。各ボタンのソースを確認できるラベルもあります。さらに選択バスでは、キーヤーやDVEなど内部処理の入力も直接選択できます。信号の内部ルーティングまたはAux出力経由のルーティングを瞬時に実行できるのは、選択バスだけです!

Media Player

メディアプレーヤー

内蔵グラフィック&タイトルの管理

メディアプール内のスチルは、パネルのLCDメニューで選択できます。さらにメディアボタンを押してメディアプレーヤーにアクセスすれば、メディアプレーヤーにビデオソースとして送信されるメディアプール内のイメージを変更できます。ロードされたスチルは、メディアプールのイメージリストをスクロールして自由に選択できます。これらのイメージは、各イメージのオリジナルファイル名でリスト表示されます。つまり、スチルやタイトルの変更は作業中のパネルですばやく実行できるため、タイトルを変更するためだけにコントロールパネルを切り替える必要はありません。

File Icons

ATEMハードウェアパネルから直接、スチル/クリップの設定および変更、再生/ループの選択が可能

パワフルなカスタムマクロ

ボタンひと押しでマクロを実行!

ATEM Advanced Panelのもうひとつの特色は内蔵マクロです。極めて簡単に独自のマクロを記録でき、ボタンひと押しで再生をトリガー可能です。つまり、スイッチングを行うハードウェアパネルからマクロをトリガーできるため、マクロを実行するためにコンピューターを使用する必要はありません。マクロはATEM Production Studio 4Kに保存されるため、マクロを編集・修正すると、その変更は接続されたすべてのハードウェアまたはソフトウェアコントロールパネルに反映されます。複数のマクロをセットアップして、それぞれのマクロボタンでトリガーできます。各ボタンの下にある細いLCDには、それぞれのボタンに割り当てられたマクロ名が表示されます。

System Control
ATEM Mini Pro

カスタマイズ可能なコントロールオプション

ATEMスイッチャーを世界中どこからでもコントロール!

ATEM Production Studio 4Kは標準イーサネット接続に対応しているため、遠く離れた場所からでもリモートコントロールが可能です。ATEM Advanced Panel、ATEM Camera Control Panel、ATEM Software Control(Mac/Windows対応)は、すべてイーサネットでATEM Production Studio 4Kに接続できるので、これらのパネルを必要に応じて自由に組み合わせ、自分にとって理想的なコントロールセットアップを構築できます。つまり、複数のパネルをすべて同時に並行して動作させることが可能です。これらのパネルは使用する場所を問わないので、ATEM Production Studio 4Kを世界中どこからでもコントロールできます!

Software

ソフトウェア

ソフトウェアコントロールは、ATEMを現場でコントロールできるだけでなく、世界中どこからでもインターネットを介したリモートコントロールが可能!

Internet

インターネット

チームで作業する場合、ハードウェアおよびソフトウェアコントロールをあらゆる組み合わせで同時に使用可能。

Free SDK

無償のSDK

すべてのATEMスイッチャーに同梱されている無償のSDKを使用して、独自のコントロールソリューションを開発!

Next Page - 仕様

Next Page

仕様

の詳細 ハードウェア Arrow

の詳細 仕様 Arrow

ATEM Production Studio 4K

ATEM Production Studio 4K

ATEM Production Studio 4K

6G-SDI、HDMI 4K、クロマキーイング、内蔵メディア、オーディオミキサーに対応した、世界初のUltra HDライブプロダクションスイッチャー!

¥192,800

今すぐ購入 取扱販社
ATEM 1 M/E Production Studio 4K

ATEM 1 M/E Production Studio 4K

DVE、スティンガー、6G-SDIに対応した最先端の1 M/E ライブプロダクションスイッチャーは、SD、HD、Ultra HDで作業可能!

¥283,800

今すぐ購入 取扱販社
ATEM 2 M/E Production Studio 4K

ATEM 2 M/E Production Studio 4K

20系統の6G-SDI入力、DVE、SuperSourceなどに対応した世界最先端のライブプロダクションスイッチャー!

¥453,800

今すぐ購入 取扱販社
ATEM 2 M/E Advanced Panel

ATEM 2 M/E Advanced Panel

2列のM/Eを搭載した大型モデル。各列に20個の入力ボタン、および各列用の2つの独立したシステムコントロールLCDを搭載しています。カスタムラベル用の8つのLCDを内蔵しており、両方の列に選択バスを搭載しています。

¥681,800

取扱販社
ATEM 4 M/E Advanced Panel

ATEM 4 M/E Advanced Panel

ATEM Constellationに完璧にマッチするモデル!40個の入力ボタンをそれぞれ搭載した4列のM/E、および各列用の4つのシステムコントロールLCDを搭載しています。32個のLCDを使用して、各列のすべてのボタンをカスタマイズできます。

¥1,968,000

ATEM 4 M/E Advanced Panel

ATEM Constellationに完璧にマッチするモデル!40個の入力ボタンをそれぞれ搭載した4列のM/E、および各列用の4つのシステムコントロールLCDを搭載しています。32個のLCDを使用して、各列のすべてのボタンをカスタマイズできます。

¥1,968,000

ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4K

ATEM 4 M/E Broadcast Studio 4K

20系統のパワフルな12G-SDIを搭載したライブプロダクションスイッチャー。4 M/E、16系統の高度なATEMクロマキーヤー、DVE、SuperSource、2系統のUltra HDマルチビューアなどを搭載。

¥681,800

今すぐ購入 取扱販社
ATEM Camera Control Panel

ATEM Camera Control Panel

アイリス、シャッタースピード、ホワイトバランス、マスターゲイン、ペデスタル、RGBなど、4台までのカメラを同時にコントロール可能!

¥339,800

今すぐ購入 取扱販社
GPI and Tally Interface

GPI and Tally Interface

ATEMスイッチャーに8系統のタリーリレー・コンタクトを追加。

¥56,980

取扱販社