expansion

世界で最も拡張性の高いカメラ!

ユニークな拡張ポートにより、幅広いインターフェースにアクセス可能になりました。同梱のブレイクアウトケーブルを使って、カメラの機能を大幅に拡張できるのです。同ポートは、標準のDB-HD15コネクターをベースにしています。DB-HD15コネクターはどこでも入手でき、はんだ付けが簡単にできるので、独自のケーブルを作成してあらゆる種類のコントロールを実現したり、同梱のケーブルで一般的な種類のインターフェースを使用したりできます。

Expandable
Expandable
Pin layout
Pin layout
  • 1 グランド
  • 2 S.Bus
  • 3 アナログサーボ Ch 1
  • 4 グランド
  • 5 リファレンス入力
  • 6 電源 +12V 入力
  • 7 グランド
  • 8 アナログサーボ Ch 2
  • 9 LANCデータ
  • 10 LANC電源
  • 11 グランド
  • 12 アナログサーボ Ch 3
  • 13 アナログサーボ Ch 4
  • 14 +5V 400mA 出力
  • 15 コンポジットビデオ出力
  • 1 グランド
  • 2 S.Bus
  • 3 アナログサーボ Ch 1
  • 4 グランド
  • 5 リファレンス入力
  • 6 電源 +12V 入力
  • 7 グランド
  • 8 アナログサーボ Ch 2
  • 9 LANCデータ
  • 10 LANC電源
  • 11 グランド
  • 12 アナログサーボ Ch 3
  • 13 アナログサーボ Ch 4
  • 14 +5V 400mA 出力
  • 15 コンポジットビデオ出力
  • 1 グランド
  • 2 S.Bus
  • 3 アナログサーボ Ch 1
  • 4 グランド
  • 5 リファレンス入力
  • 6 電源 +12V 入力
  • 7 グランド
  • 8 アナログサーボ Ch 2
  • 9 LANCデータ
  • 10 LANC電源
  • 11 グランド
  • 12 アナログサーボ Ch 3
  • 13 アナログサーボ Ch 4
  • 14 +5V 400mA 出力
  • 15 コンポジットビデオ出力
  • 1 グランド
  • 2 S.Bus
  • 3 アナログサーボ Ch 1
  • 4 グランド
  • 5 リファレンス入力
  • 6 電源 +12V 入力
  • 7 グランド
  • 8 アナログサーボ Ch 2
  • 9 LANCデータ
  • 10 LANC電源
  • 11 グランド
  • 12 アナログサーボ Ch 3
  • 13 アナログサーボ Ch 4
  • 14 +5V 400mA 出力
  • 15 コンポジットビデオ出力
Power Input

電源入力

12V DCジャック

Reference Input

リファレンス入力

BNCコネクター

LANC

LANCデータ

2.5mmジャック

Composite Video Out

コンポジットビデオ出力

イエローRCAコネクター

PTZ

アナログサーボコントロール x 4

Futaba Jコネクター

Servo

Futaba S.Busデジタルサーボ

Futaba Jコネクター

パルス幅変調

4系統のアナログ無線遠隔コントロール入力

拡張ポートには、4系統のPWM(パルス幅変調)入力が搭載されており、模型飛行機のアナログサーボコントロールに使用できます。これらの入力をMicro Cinema Cameraの機能にマッピングすることで、非常に低価格で電力効率の良い方法でカメラをワイヤレスコントロールできます。各PWMアナログ入力で、レンズフォーカス、アイリス、サーボズームなどの機能を駆動する単一チャンネルを操作します。また拡張ポートは5Vおよび0Vピンを搭載しており、ワイヤーをPWM入力にカスタマイズしてスイッチやボタンをコントロールできます。さらに、Arduino、BASIC Stamp、Raspberry Piなどの外部カスタム・コントローラーを使用してより複雑なコントロールを実行することも可能です!

PWM Graph
PWM Cable

P3 - グラン

P1 - 信号

PWM diagram
Cable

S.Bus

Futabaの高精度18チャンネル無線コントロールシステム

FutabaのS.Busは、高性能なデジタル無線遠隔コントロールシステムで、フォーカス、アイリス、サーボズーム、その他のカメラ設定を調整するサーボのコントロールに使用できます。S.Busは、PWMよりも近代的な無線コントロールです。単一の接続で最大18チャンネルまでの制御が可能です。つまり、PWMよりも多くのカメラ機能をマッピングしてリモートコントロールできるのです。S.Busレシーバーおよびデコーダーは、模型飛行機やヘリコプターの無線遠隔コントロールに多く使用されており、オンラインの専門ショップの多くで購入可能です。

S.Bus Diagram
LANC
LANC Cable

LANC

有線リモートコントロールの世界基準

LANCは、何百社の機材メーカーによりサポートされているコントローラーの世界標準であり、カメラの開始/停止や様々なレンズおよびアクセサリに対応しています。拡張ポートのブレイクアウトケーブルは、業界標準の2.5mm LACN端子を搭載しているので、外部のレンズコントローラーを接続してアクティブ方式MFTレンズをコントロールできます。使用するレンズによっては、アイリス、フォーカス、サーボズームなどの有線遠隔コントロールが可能です。

ズーム
収録
アイリス +/-
LANC
Composite Video Output
Composite Cable

コンポジットビデオ出力

ライブのカメラフィードおよびステータスを確認

拡張ポートにはコンポジットビデオ出力が搭載されているので、低価格のワイヤレスのビデオトランスミッターを使って、カメラフィードをリアルタイムで得ることができます。カメラ設定用のオーバーレイにも対応しているので、カメラの設定、リモートフォーカスおよびアイリス調整にも使用できます。撮影中、オーバーレイでバッテリー残量、収録フォーマット、フレームレートをチェックしたり、カメラが回っているかどうかを確認したりできます。

Composite Diagram
Reference Cable

リファレンス入力

ブラックバーストおよび3値シンク

Reference Graph

Micro Cinema Cameraを、スタジオのあらゆる機器やステレオスコピック用のリグと同期させることが可能です。拡張ポートには、3値シンクおよびブラックバーストに対応したリファレンス入力が搭載されており、カメラを他のビデオ機器にロックしたり、あるいは3Dステレオスコピックの撮影で2台のカメラを同期することが可能です。リファレンス入力が入力されると、Micro Cinema Cameraはフレームをアラインし、完璧な同期の3Dステレオスコピックショットが得られます!

External Power

外部電源

外部電源フィードをカメラに
供給

同梱のブレイクアウトケーブルには12VDC電源入力端子が付いているので、一般的な電源を使用したり、大型の外部バッテリーを使用したりして、長時間の収録に対応することが可能です。外部電源は、リムーバブルバッテリーを同時にトリクル充電できるので、バッテリーを交換している際にも、継続して電力を供給できます。

External Power
Next Page - アクセサリ

Next Page

アクセサリ

詳細 アクセサリ Arrow

詳細 仕様 Arrow

Blackmagic Micro Cinema Camera

Blackmagic Micro Cinema Camera

Blackmagic Micro Cinema Camera

PWMおよびS.Busで、模型飛行機のリモートコントロールを使った操作が可能な究極の小型デジタルフィルムカメラ。スーパー16サイズセンサー、13ストップのダイナミックレンジ、RAWおよびProRes収録に対応。

¥113,800

今すぐ購入 取扱販社
LP-E6 Battery

LP-E6 Battery

2000 mAHのLP-E6互換リチウムイオン充電式バッテリー。Blackmagic Video AssistおよびBlackmagic Micro Cameraシリーズに対応。

¥3,980

今すぐ購入 取扱販社
Micro Cinema Expansion Cable

Expansion Cable

12V電源、リファレンス入力、LANC、コンポジットビデオ出力、PWMおよびS.Busサーボの接続をMicro Cinema Cameraに追加する拡張ケーブル。

¥3,980

今すぐ購入 取扱販社