DaVinci Resolve Hero Image

革命的な新ツールを搭載。編集、カラーコレクション、プロフェッショナルなオーディオ・ポストプロダクションを、ひとつのアプリケーションで完結。

Landing Summary

ハリウッドを牽引するカラリストたちのために開発された、DaVinci Resolve。世界で最も多くの映画・テレビ番組に使用されるソフトウェアが、他のツールでは不可能なイメージを創り出します。さらにDaVinciは、世界で最も急速な発展を遂げている、最先端の編集ソフトウェアでもあります。新登場のDaVinci Resolve 14は、映画やテレビのポストプロダクション向けに開発された、新しいFairlightオーディオツールを搭載。ハイエンド・アプリケーション3台分の機能を、ひとつのソフトウェアで実現しました。ユーザーはスイッチをクリックするだけで、編集、カラーコレクション、オーディオのマスタリング、デリバリーを切り替えられます。さらにチームでコラボレーション作業を行えば、複数ユーザーが同じプロジェクトで同時に作業を進められます。DaVinci Resolve 14は、ポストプロダクションの革命です。無償版をすぐにダウンロードし、そのパワーをぜひお試しください。

Whats new Play

最新情報

Editing Play

編集

Color Play

カラー

新機能!

驚異的なスピード、プロ仕様のFairlightオーディオ、革新的なコラボーレーション・ワークフロー!

DaVinci Resolve 14で追加された数百に及ぶ新機能。エディターやカラリストだけでなく、オーディオ専門家向けのツールにも初めて対応しています。新しい再生エンジンは応答性が劇的に向上。エディターは以前のバージョンと比べ最大10倍のパフォーマンスを体験できます。全く新しい「Fairlight」ページは、MAツールを完全装備。最大1,000チャンネルのサウンドの収録、編集、ミックス、スイートニング、マスタリングをフル3Dオーディオ空間で実行できます。カラリスト向けには新しいResolve FXを搭載しました。自動顔認識やトラッキングを使用すれば、肌のトーンを整え、目を明るくし、唇の色を変えるなどのタスクも簡単です!さらにDaVinci Resolve 14は、複数ユーザー用の画期的なコラボレーション・ツールも新搭載。ビンのロック、チャット、タイムラインの結合などを活用して、エディター、カラリスト、サウンドエディターが同じプロジェクトで同時に作業できます!これらの新機能を搭載したDaVinci Resolve 14は、世界最先端のポストプロダクション・ソフトウェアです!

Footage courtesy of Living in the Age of Airplanes, a film by Brian J. Terwilliger

Editing

プロフェッショナルな編集

DaVinci Resolveは、今日業界で使用されるほぼすべての編集/トリムツールを搭載。クリエイティブな編集、オンライン編集の両方に最適です!新しい高性能再生エンジンは10倍速を実現。H.264やRAWなどプロセッサー負荷の高いフォーマットでも瞬間的に再生でき、トリミングの反応もかつてないほどスピーディです。

詳細 >
Creative Editing

クリエイティブな編集

親しみやすいマルチトラック・タイムライン。スピーディな編集メニュー、7種類の編集、キーボードショートカットのカスタマイズなど多くの機能を搭載しています。

Advanced Trimming

高度なトリム機能

コンテクスト・センシティブ(状況依存型)のトリム機能。リップル、ロール、スリップ、スライドをマウスの位置に応じて変更/実行するため、ツールを切り替える必要がありません。

Multicam Editing

マルチカム編集

マルチカム編集にフル対応。2、4、9、16台のカメラ映像をリアルタイムで再生し、映像を直感的に編集できます。

Speed Effects

スピードエフェクト

固定/可変のスピード変更をすばやく作成。傾斜やカーブを編集して調整できます。

Timeline Curve Editor

タイムライン・カーブエディター

あらゆるパラメーターをキーフレームで自動調整。設定はインスペクタまたはタイムライン・カーブエディターで行います。

Transitions and Effects

トランジション&エフェクト

トランジションやフィルターをライブラリからすばやく追加。サードパーティ製プラグインで驚きのエフェクトを作成。

Finishing

フィニッシング

パワフルなフィニッシングツールを搭載。新しいポジションロック機能は、最終納品に向けたプロジェクトのコンフォームやフィニッシングをこれまで以上にスピーディにします。

Editing

カラーコレクション

DaVinci Resolveほど多くの劇場映画・テレビ番組に使用されているグレーディングシステムは他にありません。業界で最もパワフルなプライマリー/セカンダリー・コレクションツール、高度なカーブエディター、トラッキング/スタビライズ、ノイズ除去、グレインツール、Resolve FXなど、多くの機能を搭載しています。

詳細 >
correction-tile-1

傑出した品質

特許を有するYRGBカラーサイエンス、32-bit浮動小数点イメージ処理。他のソフトウェアでは実現できないルックを作り出します。

correction-tile-2

プライマリーコレクション

親しみのある従来のプライマリーホイールに、12種類の高度なプライマリーコントロールを搭載。色温度、ティント、ミッドトーンディテールなどをすばやく調整できます。

correction-tile-3

カーブエディター

イメージに含まれる様々なハイライト/シャドウに応じてコントラストをすばやく調整。カーブとソフトクリッピングは各チャンネルで個別に適用できます。

correction-tile-4

セカンダリーコレクション

イメージを部分的に分離/トラッキング。HSLクオリファイアー、キーヤー、ロトスコープ形状(ベーシック/カスタム)を使用し、イメージ領域を限定してカラーコレクションを適用できます。

correction-tile-5

ハイダイナミックレンジ(HDR)

Dolby Vision、HDR10、Hybrid Log Gammaなど、ハイダイナミックレンジかつ幅広いカラースペースのフォーマットで作業できます。

correction-tile-6

幅広いフォーマットに対応

カメラのオリジナルRAWファイルを含め、事実上あらゆるフォーマットにネイティブ対応。イメージを可能な限り最高の品質でコントロールできます。

Audio

Fairlightオーディオ

オーディオ・ポストプロダクション用の新しいプロ仕様ツール。DaVinci Resolveにフル機能のFairlightオーディオを搭載。編集/カラーコレクションと同じソフトウェアでプロフェッショナルなオーディオ編集が可能になりました!最大1,000チャンネルに対応するハイエンドのリアルタイム・ミキシング機能に加え、幅広いFairlightオーディオコンソールをサポート。真のエンド・トゥ・エンド・ワークフローで、収録、ADR、サウンド編集、サウンドエフェクト、色付け、ミキシングのすべてを完結できます。ミックスダウンやマスタリングは複数フォーマットで実行可能。3Dオーディオ空間フォーマットは5.1、7.1、さらには22.2まで対応しています!

詳細 >
audio-tile-1

最大1,000トラック

最大1,000トラックを自由に作成。8系統のメイン出力にサブ/Aux出力を搭載しています。Fairlight Audio Acceleratorを追加して、ゼロレイテンシーのリアルタイム・パフォーマンスを実現しましょう!

audio-tile-2

イコライザー&ダイナミクス

リアルタイムの6バンド・イコライザー、各種ダイナミクス(エクスパンダー/ゲート、コンプレッサー、リミッター)を各トラックに搭載。

audio-tile-3

編集&オートメーション

最大192kHz、24-bitでクリップを編集。オートメーション機能は、フェードやレベルなどの値をオーディオサンプル単位で調整できます!

audio-tile-4

ミキシング

完全なプロ仕様ミキサー。入力選択、エフェクト、インサート、EQ/ダイナミックグラフ、パン、出力選択、Aux、メイン/サブミックス選択など、様々な機能を搭載!

audio-tile-5

プラグインエフェクト

サードパーティ製のVSTプラグインで、さらなるクリエイティビティを実現!各トラックで最大6つのプラグインをリアルタイムで処理できます!

audio-tile-6

マスタリング

マスタリングに必要なすべてのツールを搭載!モノ、ステレオ、5.1、7.1、Dolby、22.2までのフォーマットを、フル3Dパンでマスタリング!

Media

メディア&デリバリー

DaVinci Resolve 14は、フッテージの読み込み、同期、管理をスピーディに実行します。ウェブ、テープ、劇場映画の配給まで、DaVinci Resolveはプロジェクトの納品に求められる幅広いフォーマットをサポートしています!すばやく作業を行い、すぐにファイルを出力できるので、締め切りに遅れることはありません!

詳細 >
media-tile-1

フッテージの読み込み

メディアページでフッテージを読み込み、オーディオを同期して編集の準備をします。ファイルはストレージからビンに、またはタイムラインに直接ドラッグ&ドロップできます!

media-tile-2

クリップの管理

フリーフォームまたはメタデータベースのビンを作成して、クリップを管理。リスト表示はカスタマイズが可能で、複数のビンウィンドウなど様々な機能を使用できます!

media-tile-3

メタデータ

クリップにエンベッドされたメタデータや自分で作成したメタデータを使用して、クリップの分類/同期、表示名の変更、複数カメラ映像におけるスタート/ストップの検出などを実行できます!

media-tile-4

デリバリーオプション

ウェブ用の書き出し、他のアプリケーションへのプロジェクト/メディアのラウンドトリップ、劇場映画配給用デジタルシネマパッケージの作成にも対応できます!

media-tile-5

レンダーキュー

複数ジョブをレンダーキューにすばやく追加して、まとめてバッチ処理。 出力の負担を他のワークステーションと分担することも可能です!

media-tile-6

幅広いフォーマットに対応

DaVinci Resolveは、今日のポストプロダクションで使用される事実上すべての種類のファイル、フォーマット、アプリケーションにネイティブ対応しています。

Collaboration

複数ユーザーのコラボレーション

革命的な新ツールで、編集、カラーコレクション、オーディオのポストプロダクションを同時に実行。

DaVinci Resolve 14は、ポストプロダクション・ワークフローの定義を完全に塗り替えます。アシスタントエディターがフッテージを準備しながら、同時に同じプロジェクトでエディターが映像を編集し、カラリストがショットをグレーディングし、サウンドエディターがオーディオをミキシング&フィニッシング。コンフォームの時間を省き、編集の完成を待たずにカラーやオーディオ作業を開始できます。エディター、カラリスト、サウンドエディターが並行して作業を進めることで、全員がより多くの時間をクリエイティブなタスクに当てられます!

詳細 >
collaboration-tile-1

クリップ、タイムライン、ビンをロック

ビン、クリップ、タイムラインをロックして、プロジェクトの特定の部分で安全に作業を行えます。ロックを外すまで、他のユーザーは読み取りアクセスのみに制限されます。

collaboration-tile-2

チャット機能

新たに搭載されたチャット・クライアント。他のチームメンバーとDaVinci Resolve上でコミュニケーションが取れるので、作業ページから離れる必要がありません!

collaboration-tile-3

タイムライン比較

タイムラインを視覚的に比較できるツール。2つのタイムラインで異なる部分をすばやく確認し、変更を承認/採用できます!

collaboration-tile-4

オープンストレージ

DaVinci Resolveでチームワークを行う上で、高価で特殊な専用ストレージ/サーバーを購入する必要はありません。あらゆる共有ストレージを使用できます!

DaVinci Resolve Studio

DaVinci Resolve Studioにアップグレードして、さらにクリエイティブなツール/オプションを使用!

無償バージョンのDaVinci Resolveは、プロ仕様の編集、傑出したカラーコレクション、Fairlightオーディオツールをすべて搭載。SD、HD、Ultra HDで60fpsまでの作業に対応できます。DaVinci Resolve Studioは4K以上のサポートを追加。120fpsまでのフレームレートにも対応しています。また、無償バージョンには含まれない、数多くのイメージ処理機能やフィルターを使用できます。フィルムグレイン、時間的/空間的ノイズ除去、顔を強調する新ツール、レンズフレア、レンズ歪み補正、オプティカル・クオリティのブラー/ミストエフェクト、マッチムーブ、ワーピングなど、様々な機能を搭載!

クラウドの月額ライセンス費用は不要

DaVinci Resolve Studioの価格は、クラウド使用料のほぼ半分です。

クラウドベースのソフトウェアとは異なり、DaVinci Resolve Studioはインターネット接続を必要とせず、月額使用料も発生しません。DaVinci Resolve Studioは¥33,980 のみ。これは、一般的なクラウド使用料の半分です。完全なノンリニア編集、最先端のカラーコレクション、膨大なFairlightオーディオツール。低価格のソリューションにすべてが詰め込まれています。3つのプロ仕様ハイエンド・ツールを、ひとつのソフトウェアの費用でお楽しみください。

Get Your Head Out of the Cloud

新しいハイパフォーマンス再生エンジン

10倍速のパフォーマンスで編集/カラーコレクションを楽々と実行!

laptop

DaVinci Resolve 14は、驚異的なビデオ再生エンジンを新搭載。CPU/GPU最適化、高速16-bit浮動小数点再生、低レイテンシー、スピードアップしたUI更新、Apple Metalなど、様々な機能に対応しています!これらのアップグレードにより、DaVinci Resolveは今までよりも高速・高反応になりました。無数のクリップを含む長いタイムラインでの作業も極めてスムースで、編集はさらに正確に行えます。クリップは即座にスクラブでき、再生はキーボードから手を離す間もなく開始されます!H.264などプロセッサー負荷が高いフォーマットのために搭載されたパワフルなアクセラレーションにより、ラップトップで4K素材をリアルタイムで編集できます。HD、4K、ProRes、H.264、RAWなど、作業のフォーマットに関わらず、DaVinci Resolve 14は瞬時に反応し、ユーザーのすべての操作をスピーディに追随します!

Editing

名高いDaVinciクオリティー

独自のYRGB 32-bit浮動小数点イメージ処理。

DaVinci Resolveのイメージ処理テクノロジーは、エミー賞™を獲得しています。32-bit浮動小数点イメージ処理機能を搭載。特許を有する独自のYRGBカラーサイエンスは輝度をカラーから独立して処理します。これにより、映像の輝度を調整しても、ハイライト/ミッドトーン/シャドウのカラーを再調整する必要がありません!内蔵されたカラースペースは巨大で、最新のHDRや広色域ワークフローに最適。他のシステムでは作成不可能なルックを生成できます!

ハードウェアコントロールパネル

さらなるスピード、創造性、完全なコントロール!

クライアントが背後から作業を確認している状況では、作業をすばやく行う必要があります。DaVinci Resolveコントロールパネルは、流動的で触覚的なコントロールを提供。複数のパラメーターを同時に調整できるので、マウスでは不可能なルックを作成できます!人間の自然な手の位置に基づきすべてのコントロールを論理的に配置。最高品質の素材を使用して作られています。トラックボールはスムースで繊細、可変的なコントロールが可能。精密な設計のノブ/ダイヤルは最適な抵抗度で、設定を正確に調整できます。DaVinci Resolveコントロールパネルを使用することで、イメージのあらゆる領域に直感的にアプローチできます!

Hardware Control Panels

Fairlightのプロフェッショナル・コンソール

モジュラーおよびアップグレード可能なデスクトップ/独立コンソール!

Fairlightのミキシング・コンソールは高品質の触覚コントロールで、ソフトウェアに含まれるほぼすべてのパラメーターや機能を調整できます。独自のユーザーインターフェース、スピーディなアクセスが可能なボタン/コントロールを使用して、コンソールキーをすばやくマッピングし、タスクに応じて環境を最適化。Fairlightオーディオの作業が、世界中のいかなるツールよりも高速化します!デスクトップ/独立コンソールには様々な構成があり、ユーザーの作業環境に対応できます。

mixing-consoles-5bay mixing-consoles-33bay mixing-consoles-2bay Mixing Consoles 4
  • Fairlight 5 Bay
  • Fairlight 3.3 Bay
  • Fairlight 2 Bay
  • Desktop
icon-mac
icon-win
icon-linux

Mac、Windows、Linux

3つのプラットフォームで起動できる、唯一のポストプロダクション・ソリューション!

DaVinci Resolveはすべての主要プラットフォームで起動可能。自宅やスタジオのMac、放送局のWindows、VFXスタジオのLinuxで使用できます!ユーザーはプラットフォームを自由に選択できるため、既存のシステムやワークフローと簡単に統合できます!Red Hat LinuxまたはCentOS Linuxで起動する場合は、低コストのマザーボード、超高速プロセッサー、膨大なRAM、8台までのGPUを使用して、独自のワークステーションを作成できます。自分専用のスーパーコンピューターを構築できることを想像してみてください!

オープンで高い互換性

世界で最も互換性の高いポストプロダクション・ソリューション!

様々なワークフローやシステムが使用される業界において、互換性が高く、あらゆる条件に対応できるポストプロダクション・ソリューションは必須です。DaVinci Resolveは、あらゆる主要フォーマット、メディア、ポストプロダクション・ソフトウェアの使用を想定して開発されています。XML、EDL、AAFを使用して、DaVinci Resolve、Final Cut Pro、Avid Media Composer、Premiere Proの間でプロジェクトを行き来できます。Fusionとの統合によりVFX作業用ショットの送信も簡単で、After Effects、Nukeを含めたソフトウェアとのラウンドトリップも可能です。オーディオに関しては、DaVinci ResolveとProToolsの間でプロジェクトを簡単に移動できます。締め切りが厳しい場合でも、DaVinci Resolveの力を頼りにできます!

Next Page - 編集

Next Page

編集

詳細 編集 Arrow

詳細 カラー Arrow

詳細 Fairlight Arrow

詳細 メディア I/O Arrow

詳細 コラボレーション Arrow

詳細 コントロール Arrow

詳細 トレーニング Arrow

DaVinci Resolve

DaVinci Resolve 14

革命的な新ツールを搭載。SD/HD/Ultra HDの編集、カラーコレクション、プロフェッショナルなオーディオ・ポストプロダクションを、ひとつのアプリケーションで完結。

無償

DaVinci Resolve 14 Studio

無償版のすべての機能に加え、エディター、カラリスト、サウンドエンジニアが同一プロジェクトで同時に作業可能なマルチユーザー・コラボレーション機能、3Dツール、数多くのResolve FXなどを使用可能。

¥33,980

DaVinci Resolve Micro Panel

DaVinci Resolve Micro Panel

極めて小型のポータブルハードウェア・コントロールパネル。可変的なコントロールが可能な3つの繊細なトラックボール、重要なツールにアクセス可能な12個の繊細なコントロールノブ、18個の専用のナビゲーション/トランスポートキーなどを搭載!

¥113,800

DaVinci Resolve Mini Panel

DaVinci Resolve Mini Panel

コンパクトなプロ仕様のハードウェアコントロールパネル。可変的なコントロールが可能な3つの繊細なトラックボール、重要なツールの操作を行う12個の繊細なコントロールノブ、パネル上部の2枚の5インチスクリーン、8個のソフトツマミ、8個のソフトボタンに加えて、ツールセットの切り替え、ノードでの作業、スチルの呼び出し、タイムラインのナビゲーションのための専用キーなどを搭載!

¥339,800

DaVinci Resolve 12

DaVinci Resolve Advanced Panel

人間工学に基づいて接続された3つのコントロールサーフェスおよびスライド式キーボードを搭載。Advanced Panelではカラーグレーディングを行うたびに完全なコントロールを実感できます!各コレクションコントロールは個別のソフトキー、ノブ、可変的なコントロールが可能なプロ仕様の繊細なトラックボールまたはリングを搭載。クリエイティブなルックを幅広く試せます。

¥3,408,000